プロフィール

 

当ブログをご覧いただきありがとうございます。こじぴんです。

ネットでビジネスをするにあたり、自己開示していくことで、みなさんと良いお付き合いが出来ると思い、プロフィールをお伝えします。

 

生まれ年・1986年

 

出身・沖縄 現在は愛知県 昔大阪にも少しだけいました。

 

趣味

・釣り・素潜り・ダイビング・旅行・山登り・読書・市場巡り

好きな食べ物

・ピザ・日本酒・魚料理・ワイン・ラーメン・焼き鳥

 

 

 

いたって普通の人間です。

僕が、何故ネットビジネスを始めたかと申し上げると、僕は会社勤めに向いてはいないからです。

会社で働き、定年を迎え、後はのんびり過ごす

とてもシンプルな考え方ですし、とても良いことですよね。しかし僕にはそれが無理なようです。

というのは、このシンプルな考え方には、様々な大問題が存在しているのに気が付き、一刻も早くこの考え方から逃れたいのです。

※このプロフィールは約5分で読めます※

 

 

良い会社に勤めておけば、安心・安定が手に入る』

 

そう周りの大人たちに教えられ、周りと同じように学校へ行き、周りと同じように就職した僕ですが、安心・安定とは程遠い環境に気付かされたのです。

手取り16万・残業200時間・休みなし

安心・安定というよりは、ただ飼いならされているだけではないのか?

最初に就職した会社は一か月で辞めました。

何を甘えていると言われそうですが、僕にはここまで働いて、この程度のお金しか手に入らないというのは我慢なりませんでした。

とはいっても、車も新車で購入し、奨学金の支払いもある中で、一か月で会社を辞めたのですから、僕の家族はさぞかし心配したでしょう。

その時の僕の財布の中には、16万円しかなかったわけですから、この先どうなることか。あの当時は毎月毎月が怖かった。

しかし、もう就職する気にもなれず、この先どうしたら良いのか?毎日毎日思っていました。

 

『お金持ちになるにはどうすればよいのだろうか?』

 

会社を辞めた後、毎月毎月の借金(車のローン・奨学金)は母親が払う始末。

ほんの3か月前までは、地元の有名企業に就職し、安心安定を手に入れてくれるはずの自慢であろう息子さんは、今現在、無職・金なし・ほぼアル中状態。

母親には本当に悪いことをしたと思いますが、今となっては笑い話になります。

当時、無我夢中で働いてくれる母親を、僕はあまり見ようとしませんでした。

『本当に申し訳ない』と思うかたわら、『こんな貧乏な家に育ったのだから仕方ないだろ』と思うこともしばしばありました。本当にどうしてよいかわからない状態だった。

 

僕は、母子家庭で育っており、父親の顔も見たことはありません。そのため、保育園の頃から、祖母の家で住まわせてもらっていました。

その祖母の家はというと、木造平屋の築50年ほど。当時の風呂はブロック積みで、シャワーのみ。冬になると冷たい隙間風がビュービュー入って、風呂に入った気持ちにならないほど。もちろん、浴槽なし。

台風の日の朝、目が覚めると布団が水浸しだったことも。

トイレは、離れにあるポットン便所。夜になると間違って穴の中に足を入れたこともある。週に一度のバキューム車にはコリゴリでした。近所に臭いがたちこめ、僕は恥ずかしいので部屋に隠れていました。この時に『僕は他とは違うのだな』と子供ながら認識していたのでしょう。

その後、小学校高学年ごろに、家をリフォームし、念願の水洗便所・バスルームというものを手に入れました。天にも昇る気持ちでした。

そういう家庭で育ったこともあってか、『こんな貧乏な家に育ったのだから仕方ないだろ』と自暴自棄になったのかもしれません。

 

しかしこのニート期間中に、『お金さえあれば何とでもなるのに』と思い始め、本を読んで少しづつ知識を得ようとしていました。

 

その時に読んだ本が、べたな話になりますが、『金持ち父さん貧乏父さん』です。

ニートで暇を持て余していたせいか、以外にも飽きることなく読むことが出来てしまいました。勉強嫌いだったはずの僕が初めて読書に成功した瞬間でもありました。

この本を読んで注目した単語が、『投資』という言葉でした。しかも、読み進めているうちに、自分が投資・ビジネスで成功した姿を思い浮かべてはワクワクする始末。今思えば、良いイメージトレーニングが出来たのだと言えます。

そこで、金持ちになるにはもう一度就職しようと決断したのです。

 

『再就職成功!しかし待っていたのはやはり・・・』

 

約一年の就職活動の末、たどり着いたのが、建設会社の現場監督のお仕事でした。

幸いにも僕は、専門学校で建設関係の資格をたくさん取っていたのでそれが功を奏したようです。

そしてもちろんここでも

手取り16万・残業200時間・休みなし

最初に就職した会社と何も変わらない労働条件。

しかし今回ばかりは、以前とは違います。

『必ず金持ちになってやる』

以前は、周りに流されるがままに就職したのですが、今回は、自分一人の頭で考え行動し、目標を立てたわけですから、ちょっとやそっとでは揺らぐことはありませんでした。

そして初給料。ヤマダ電機で人生初のデスクトップを買います。そうです。

以前からやりたくてやりたくてしょうがなかった投資に手を出したのです。

その投資とは、外国為替証拠金取引です。FXですね。

当時、少ない資金でできたので迷わずFXをやることに。

それから、毎月の給料の半分、またはそれ以上を証券会社に入金。時には数分で資金を無くすこともありました。

失敗しては勉強し失敗しては勉強。トライ&エラーの繰り返しです。しかしなかなかうまくいかず、諦めそうになってきたころ、二週間ほど放置していた口座を見てみるとそこにななんと・・・・

5万円入れたはずの口座が30万円に膨れ上がっていました。

そこから、Rot数を上げていき、短期間で一時期150万程までに資金を増やすことに成功しました。

今まで見たこともない大金が、口座にあるわけですから、もっとRot数を上げさらなる利益を得ようとしたのですが、その後、口座のお金は一気に無くなり、気が付けば数千円しかない状態に。

それからというもの、何をしてもうまくいかず、結局運が良かったことは、年内に資金を無くし税金から免れたことくらいでした。

 

 

環境を変えるべく、正社員から契約社員へ

 

それからは相変わらず、給料を半分使っては、すべて消え、その繰り返しです。

会社での生活はというと、正社員も1年を過ぎると、日増しに仕事への責任感というものを教え込まれ、自分の現場を持たせてもらえることになりました。

普通なら、順調に歩んでいる状況ですが、僕にとっては致命的でした。

『このままでは、先輩と同じような人生を逝くことになる』

そんなことが毎日頭をよぎります。

僕の周りの先輩たちは、365日出勤者や、残業時間半年間連続200時間越え・その両者とも手取り23万円という、先輩がおりました。

その先輩を見て育っているために、自分も同じようになるのは時間の問題と感じていたのです。

投資でもうまくいっておらず、焦る毎日でした。

『なんとかしないと、マジで奴隷になってしまう

そんな中で、転職を考えるようになり、考え抜いた先は、契約社員で働くという事です。

大手自動車メーカーや、その配下の部品メーカーなどが、定期的に求人を募集している奴です。

なんといっても、高待遇なのが魅力的でした。

手取り25万以上・土日休み・ボーナス50万円・連休あり

 

休みがあれば、投資の勉強に費やすことが出来、給料が高ければ、実家に満足に仕送りもでき、余ったお金は自己投資に回せるわけです。

迷いはありませんでした。

すぐに3年間勤めた会社を辞め、契約社員として働く事に。

 

破格の給料・経験したことのない休み・勉強に明け暮れる毎日

 

契約社員の仕事と言えば、単純作業です。

何も考えずに過ぎ去ってゆく日々。そんな中で仕事をしながら、投資の事について考える日もありました。

仕事終わりは、寄り道せず、寮にこもり、取引しながらトライ&エラーを繰り返す日々。

しかし、残酷なもので、それから二年間の成績はまるで変わりませんでした。

そんな時に、ある本に出会ったのがきっかけで、僕の投資人生が転機を迎えます。

 

 

これらの本に出会い、今までの自分のしてきた勉強がすべて無駄だと知ることが出来、その日を境に、これまでの知識を捨て、これまで読んできた本を捨て、この本から投資を学ぶことにしたのです。

それでも最初は、上手くいきません が しかし、

以前に比べて、損をしなくなった。

口座にあるお金を長生きさせることが出来てきたのです。

『なんか地味すぎるけど、このやり方ならしっくりくる』

やっとのことで、自分の取引スタイルが完成した瞬間でした。

その年には、税金を納めないといけないくらいの利益が出たので、生まれて初めての確定申告をしました。

 

本当にやってて良かったと心から思える瞬間でもあり、やれば何でもできるという確信が持てた瞬間でもありました。

この投資のやり方を応用して以前から挑戦してみたかった、オンラインカジノやポーカー・パチンコなどもやってみた結果、パチンコでは年間約80万円ほどの利益・オンラインカジノでは、約40万円の利益(出金できなかったので今現在も放置しています。)、ポーカーでは-40万円という結果になりました。

 

 

不労所得を目指して

 

~今現在~

 

冒頭でもお伝えした通り、僕は、正社員では働けない人間です。

会社で働き、定年を迎え、後はのんびり過ごす

こういうイメージが全く思い浮かびません。

しかも、上司の顔色をうかがう・同僚たちと噂話・愚痴・陰口などの世間話を、要領よく演技しながら聞く気にもなれないし、愛想笑いも上手いわけではありません。

社会適合者というよりは社会不適合者と言った方がお似合いのようです。

こういう人間なので、会社で働き奴隷のような生活をし続けることが困難なのです。

しかし、こんな僕にでもできる仕事があります。

それが、ネットビジネスです。

その中の一つであるアフィリエイトを選びました。

知識を学び、提供する。

専門学生の頃、ガラケーを使いアフィリエイトをやっていましたが、二週間ほどで辞めた経験があります。その頃のアフィリエイトは、正直胡散臭かった。なので、やる気にもなれませんでしたが、今のアフィリエイトは違います。

10年ほど前にネット上にたくさんいた胡散臭いアフィリエイターたちは、Googleによって殲滅させられていました。

『これは何かのチャンスなのかも』

と思い今に至ります。

手に職を!と巷ではよく言いますが、僕はビジネスを自分の手で作っていきたいと考えています。

もちろん、誰にも邪魔をさせずに、世間体を気にすることなく、自分のやりたいように、人の役に立つのです。

 

『社会に縛られず自由に生きる』

 

とても良い事だ!といつも、自画自賛しております。

最後まで見てくれてありがとうございました。

 

 

 

 

ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。講座だけではなく有益な情報はもちろん追加プレゼントも配布予定ですので、良くお使いになるメールアドレスをご入力ください。ご不要なら1クリックで解除可能です。