和歌山 『小浦一文字』 釣行記

本土にすむようになってから、釣りしたり、潜ったりする機会があまりにもなさ過ぎて、YouTubeで釣り動画や潜りの動画を見てポイントを探しています。

僕が沖縄にいた時に良く通っていたポイントと言えば、『那覇一文字』

地図の真ん中に一本長い防波堤があります。その上の方に横長の防波堤。下にも小さい防波堤。

ここが那覇一文字です。渡してくれるのは、『丸沖釣り具』です。

ほぼ毎週末、仕事の先輩と行っていました。今でも地元に帰り、時間が合う時は一緒に行かせてもらってます。

釣れる魚は、アオブダイやタマン・スジアラ・クエ・スマガツオ・ツムブリ・イシガキダイ等。

魚種は物凄く豊富です。

でも日本一難しい釣り場と言われているみたいです。

本土でも、このような一文字あるかな?と思い探していると、2か所発見しました。

一つ目は、鹿児島県徳之島にある、『亀徳一文字』

渡してくれる渡船屋さんは『徳之島ジガーズ』

ここは、昔から行ってみたい場所でしたが、今回は断念。理由は沖縄から近いからです。

釣れる魚もほとんど沖縄と一緒なので今回は無し。

次に気になったのが、和歌山県日高にある『小浦一文字』

 

防波堤の長さが無い分、ポイントも限られてくるけど、調べているとめっちゃ良い感じ。

カンパチやソウダガツオ・石鯛やクエ・イサキなんかも釣れるらしい。

YouTube動画を見てみると・・・

もう迷わない。ここで決まりました。

小浦一文字は、ルアーマンが多いようなので、僕もルアーにしようかと思いましたが、久しぶりに、沖縄ならではの釣り方で試してみます。

それは、『するするスルルー』

フカセ釣りの要領で餌にはオキアミでなく、きびなご(方言名:するるー)を使用します。

竿も磯竿4号以上・リールも5000番以上・道糸はPEを使用します。(適当に書きましたが、要は太仕掛けということです。)

??????

と思った方は、これまたYouTubeを見たら納得できます。全てが規格外です。

 

本土でもやってみたいと思っていた釣りが、現実になりつつあるのを目の前にして興奮が抑えきれません。

愛知から和歌山までは物凄く遠いけど、行く道中の景色を楽しみながら行くとあっという間についてしまいました。

和歌山に着き、最初に向かった先は、『釣太郎』

ちょうたろうと呼んでいましたが、正しくは、『つったろう』

良い名前ですね!

店内は、餌用の魚や観賞魚などがたくさんいました。

ここで、きびなごを3キロほど買い、いざ小浦一文字へ。

初日は、下調べもかねての釣行なので、のんびり釣りを楽しむことに。

久しぶりの一文字なので、ワクワクが止まらない。。

しかし、初日は、3時間ほど竿を出して終了。昨夜からみんな寝ていないので次の日に備えます。

今回は、一人で行動することが出来ず、和歌山を観光することは、諦めました。

二日目は、朝、二時に渡船屋に出向き、一番船に乗るはずが、まさかに遅刻。

4時半の船に乗るが、入りたかったポイントはすでに取られていました。

仕方なく釣り座の高いポイントへ。

まだ暗いので仮眠をとっていると、隣からビュンビュンルアーを投げる音が。。。

目を覚ましてみると、両隣にルアーマンが鎮座していました 汗

これが小浦の実体化と思いつつ、するするスルルー用の仕掛けを作り、一投目。

オープンベールで仕掛けを張りながら流していく。

50m流したくらいでルアーマンと仕掛けが絡む 汗

こんなことを数回やった後で、心が折れかけてきたので、スルルーは諦め、フカセ釣りにチェンジ。

しかし、エサ取りが多い! 餌が3秒と持たない!

練エサもないし、どうしようか考えていると、当たり!

立派なブルーアイ。約15センチ 笑

その後も15センチ級のグレやシマアジ等が釣れるが、デカいのが釣れない。

底にデカいのがいるのかな?と思い、仕掛けを沈めてみるが、エサ取りの猛攻に合う。

こうなれば、伝家の宝刀、『たらし釣り』で狙うことに。

仕掛けを3本針にして、壁際に垂らす。

すると、一投目で

クロダイ 約40センチ。

餌はなんとキビナゴでした 笑

しかし、やっと魚らしい魚がつれたので良しとして、気合が入るも、その後はカサゴやなんかしか釣れない。

他の釣り人を見てみると、潮目付近で、ソウダカツオやイサキなんかを数釣りしている。

やっぱり地元の人はスゴイなと思い、ポイントに戻ると、一緒に来た知り合いがやらかしていました。

(写真は照ちゃん渡船HPにあります。8/14です。)

カンパチ 70cm

・・・・・・・・・・・

これを見て満足してしまった僕は、さっさと片付けをすまし、帰ることに。

魚はもちろんおいしくみんなで頂きました。

今回の釣果はカンパチ・クロダイ・ソウダカツオ・シマアジ・カサゴでした。

色々あったけど、とても良い経験になりました。

色んな土地に出向き、釣りをする。

こんな生活が出来ているのも、周りの支えがあってのことです。

感謝ですね♪

そして、そろそろ、書籍作りにも励んでいきたいと思っています。

時間はかかりそうですが、ゆっくりゆっくり、丁寧に作っていきますのでよろしくお願いします。

 

プロフィール

名前:こじぴん

20の時に就職するも一か月で退職。以降ニート生活をする中で、お金について学び始める。

21歳、再就職。同時に外国為替証拠金取引(FX)を始めるもTotal80万近く損をする。

25歳、会社を辞め契約社員として破格の給料を貰いながら、FXに打ち込み、二年後ようやく税金を納めないといけないくらいの金額を稼ぐことに成功。

28歳、独自の投資理論でパチンコに挑戦。一年で約80万円ほど稼ぐことに成功。

30歳、昔から興味のあったネットビジネスに挑戦するも、一旦休業。

現在、あることをきっかけに再挑戦。収益化に成功。

詳細は⇒http://cojipin.com/post_lp/freemail/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください