周りに合わせても満足できない理由

周りに合わせとけばなんとかなる。

僕は昔そう思い、なんでも人の目を気にしながら生きていました。

社会人になってからもそれが抜けず、周りの目を気にするあまり、『自分は何てダメなんだろう』『他の人が羨ましい』と思っていました。

社会人になって初めて就職した会社は一か月で辞めました。理由は、まったく自由じゃないからです。

やることもないのに、上司が仕事をしているから残らなければならず、先輩との噂話や陰口・愚痴ばかり。

苦痛で仕方なかった。

上司に相談しても、若いうちは色んな勉強だ、誰でも苦労するもの。と言われました。

そう考えると、

『苦労している人は必ず報われる』

僕は、10代20代の頃はずっとこんな考え方に支配されてきました。

若いうちの苦労は今後のためになるとか、
苦労は買ってでもせよとか、
そんな根拠のないことをなんの疑いもなく信じていました。

もしかすると、幼いころに母親が朝早くから夜遅くまで働いているのを見て、
お金は苦労して手に入れるものなんだと学んだのかもしれません。

あるいは、学校や社会や上司から人生は苦労してナンボ。
苦労人=正義だと学んでいたのかもしれません。

どっちにしろ僕の価値観はそんな感じで作られたと思います。

何の目的もなく皆と同じような学校に行き、みんなと同じように就職して、
皆と同じように毎日馬車馬のように働き、現状に何の疑問も抱かず
ただ周りに流されるまま生きることがどれほど恐ろしいことか今になってよくわかります。

親や学校教育、世間体の影響なのかはわかりませんが、僕の根っこの部分には
『人生は苦労してナンボ』というのが根付いていたのは事実でした。

とにもかくにも、この考え方から抜け出したい。

なので、自分の人生をガラリと変えるためには、今まで教わったすべての事をもう一度見直す必要がありました。

ここでいう、見直すというのは、今までの思考パターンを自由に生きている人の思考に書き換えるということです。

それにはまず本を読むことから始めました。
精神的・経済的に豊かな人の考え方を取り入れるためです。
マイナス思考な考え方は一切無視です。

なぜうまくいかないのか?

なぜ苦労が多いのか?

なぜ大切な人を幸せにできないのか?

なぜ一か月を食つなぐだけのお金しか入ってこないのか?

なぜなぜを繰り返し繰り返し考え、僕なりの古い価値観・思考法に注目し豊かな人の考え方に塗り替える作業をしました。

そんな時に一冊の本に出会いました。

ここに一本の木がある。
木には果実がある。

多くの人が果実(結果だけ)を見て
『数が少ない、小さいし味も良くない』と不満を感じる。

ここで重要なのは、地上にある『果実』を作り出しているのが、地下にある『根っこ』

だということ。

もし果実の出来具合を改良したければ、根っこに手を加えなければならない。

目に見えない世界を変えなければ、目に見える世界は改良できない。

byミリオネアマインドより

つまりは、

僕の今までの考え方は、茎や葉っぱ、花や果実(結果)ばかり見て、自分の考え方(根っこ)を見ていなかったのです。

『金持ちになりたい』
『自由になりたい』
『年収1億欲しい』
『お金の悩みを解決したい』
『いつも遊んで暮らしたい』

こんな風に頭で考えるばかりで
目に見える現実を見てはゲンナリする。

そんな毎日を繰り返していました。

僕は、「このままやっとけば人生も変わるんだろ」なんて甘い考えで暮らしていました。

ってか、正社員で働らいていればいつかは報われる。そう信じていました。

すると、苦労ばかりが降りかかってきたのです。

これって、先ほども話したように、僕の根っこの部分には「苦労してナンボ」
ということが刷り込まれていたからです。

本当は苦労したくないのに、無意識的に苦労を選んでいたに過ぎない。

この無意識がやっかいで。

例えば、あなたが
『社会に縛られずに世間体を気にせず生きたい!』と望んでいたとしても

あなたの中の根っこの部分(無意識)は

『でも苦労してでもみんなと同じようにした方が安心でしょ?それに君って成功できそうにないよ。』
とあなたの根っこの部分「無意識」が突っ込みを入れてきます。

考えてみましょう。

あなたが、『社会に縛られずに世間体を気にせず生きたい!』と本気で考えたのは今さっきかもしれないですし、
半年前かもしれない。

でも『でも苦労してでもみんなと同じようにした方が安心でしょ?それに君って成功できそうにないよ。』
というあなたの根っこの部分「無意識」は何十年も続いてきた習慣です。

人生を今すぐにでも変えたいと望んでるのに、この習慣があるのは厄介です。

しかし、この習慣に勝てる方法もあります。しかも物凄くシンプルです。

僕は投資の世界で学んだことがあります。

投資でうまくいくには、自分の直観と心の声に従うことです。

一流のスポーツ選手も結局は自分の直観を信じてるから最高のパフォーマンスを出せます。

一流のお笑い芸人も直観を信じて行動して、最高のパフォーマンスを出せます。

 

人生は苦労してナンボと考えるなら、あなたの根っこの部分「無意識」がその注文通りの苦労する人生をもたらしてくれます。

逆に、『社会に縛られずに世間体を気にせず生きたい!』と考えるならあなたの根っこの部分「無意識」がその注文通りの人生をもたらしてくれます。

こう考えると、成功に遠い人は、いろんな物事に対して、表面的な部分にしか注目しないことがわかります。

批判や愚痴・噂話を吐く人は根っこの部分が見えていない証拠です。

逆に、成功に近い人は、いろんな物事に対して、根っこの部分・本質に注目して分析しているようです。
このような人は、愚痴や批判・噂話をしませんよね。いろいろ分析できているからです。

政府が悪いとか、不景気だからとか、貧困家庭で育ったせいとか、給料が安いだとか、あたかも被害者のつもりでこの先をいきていくのか。

あるいは、人生を変えれないのは、自分の根っこの部分「無意識」に原因がある。と素直に認め行動するのか。

これから、苦労する人生を歩むのか。
それとも、精神的・経済的に自由を望むのか。
どんな人生が良いかはあなた個人が決めることです。物凄くシンプルです。

例えば、会社に入り定年まで一か月分の給料を毎月貰い続けるのも良いと思います。
その後は国に面倒を見てもらう。

でも、僕はこのような生き方をしたくないし(もうウンザリです)もっと自由に生きたい。

会社のトップが儲けるために、その歯車の一つになんてならなくても良いのです。
会社で正社員として働くには世間体という物凄くやっかいなものまで気にしなくてはいけません。

どうせなら、世間体を気にせず、やりたいことだけをやって、自分の人生を自分でデザインする。
その方が魅力的です。

もしかするとこれが人間の本質ではないのでしょうか?最近そう思います。

周りから批判されようが、叩かれようが、問題ないです。
あなたの事をわかってくれる人も必ずいます。

そもそも、日本人というのはみんなと同じじゃなければその個人をはじく。
集団を重視する民族です。
特に、地方にいけばいくほどその考えが強くなります。
いわゆるマイルドヤンキー的な考え方です。

でもこれからは、完全に個人の時代です。
これだけ、ネットが身近にあり、いろいろな情報が拡散する中で、今まで通りの『皆と一緒で良いや』という考えでは通用しなくなります。

これだけ情報過多の時代なので、自分の考え価値観を大事にした方がうまくいきます。
『あいつはこういうやつだから』と周りに認めさせておくのもありと思います。

自分の直観と心の声です。

その生き方の方が僕はワクワクします。

プロフィール

名前:こじぴん

20の時に就職するも一か月で退職。以降ニート生活をする中で、お金について学び始める。

21歳、再就職。同時に外国為替証拠金取引(FX)を始めるもTotal80万近く損をする。

25歳、会社を辞め契約社員として破格の給料を貰いながら、FXに打ち込み、二年後ようやく税金を納めないといけないくらいの金額を稼ぐことに成功。

28歳、独自の投資理論でパチンコに挑戦。一年で約80万円ほど稼ぐことに成功。

30歳、昔から興味のあったネットビジネスに挑戦するも、一旦休業。

現在、あることをきっかけに再挑戦。収益化に成功。

詳細は⇒http://cojipin.com/post_lp/freemail/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください