ライティング技術(文章能力)で稼ぐ

通販ってどうしてあんなに、購買意欲が掻き立てられるんだろう?

深夜にやっている通販番組を見ていると、欲しくなかったのに、徐々に買いたくなる時ってありますよね。

 

例えば、こんなことってあると思います。

 

ふとテレビをつけて、通販番組がやっている。今回はダイエット商品のようだ。

最近少し体重が気になるから、見てみるか。

ん??  三か月でー10㎏?! そんなうまい話があるわけねーじゃん。

でも少し気になるし見てみるか。

その錠剤を毎日一粒飲むだけなのか。しかも好きなものも食べていい。。。

そりゃそうだよな、好きなもの食って楽して痩せたいよな!

被験者の3人ともー10㎏以上減量に成功してるじゃん。すげぇーな。。。。

一袋一か月分の金額が3000円の所、今買うと1500円なのか。

確かに一袋3000円なんてムリムリ。

んーなんか買いたくなってきたけど、ほんとに痩せんのか?

待てよ、今なら三袋もついてくるのか、それで1500円。

あれ?今日中の注文じゃないと特典が受けられないのか?!

まいったな、でもお得だし買っちゃうか!

 

こんなことってよくあると思います。

僕はスレンダートーンを買ってしまいました。もう売り払いましたが。

なぜこんな話をするかというと、コピーライティングを説明するのに適していると思ったからです。

そもそもコピーライティングって何?と思った方に説明すると

①興味・関心→②信用・共感→③行動

これだけじゃ、意味わかりませんよね。

先ほどの通販の話と照らし合わせてみましょう。

 

『ふとテレビをつけて、通販番組がやっている。今回はダイエット商品のようだ。

最近少し体重が気になるから、見てみるか。

ん??  三か月でー10㎏?! そんなうまい話があるわけねーじゃん。

でも少し気になるし見てみるか。』

 

この部分が、①興味・関心です。

誰でも自分が興味があること、関心があることに必ず目が向きます。

逆に興味ない、関心もないなら、この人はテレビチャンネルを変えていたでしょう。

次に

 

『その錠剤を毎日一粒飲むだけなのか。しかも好きなものも食べていい。。。

そりゃそうだよな、好きなもの食って楽して痩せたいよな!

被験者の3人ともー10㎏以上減量に成功してるじゃん。すげぇーな。。。。

一袋一か月分の金額が3000円の所、今買うと1500円なのか。

確かに一袋3000円何てムリムリ。

んーなんか買いたくなってきたけど、ほんとに痩せんのか?』

 

ここが、②信用・共感の部分です。

そりゃそうだよな、好きなもの食って楽して痩せたいよな!

確かに一袋3000円何てムリムリ。

ここは、共感の部分です。

被験者の3人ともー10㎏以上減量に成功してるじゃん。すげぇーな。。。。

一袋一か月分の金額が3000円の所、今買うと1500円なのか。

ここは、信用。

 

そして、③行動

『待てよ、今なら三袋もついてくるのか、それで1500円。

あれ?今日中の注文じゃないと特典が受けられないのか?!

まいったな、でもお得だし買っちゃうか!』

 

これがコピーライティング・・・

と言いたいのですが、実はこの通販番組の話には、もう一つある感情があります。

今すぐほしい。今じゃないといけない。と思わせるテクニックがあります。

それが、恐怖です。

 

『待てよ、今なら三袋もついてくるのか、それで1500円。

あれ?今日中の注文じゃないと特典が受けられないのか?!

まいったな、でもお得だし買っちゃうか!』

 

ここに恐怖を煽ることが書かれています。

『待てよ、今なら三袋もついてくるのか、それで1500円。

あれ?今日中の注文じゃないと特典が受けられないのか?!』

そう、ココです!

 

商品のメリットだけを伝えても、たくさんの人々には伝わりません。

そこであえて、今すぐ買わないと、あなたは損をしますよ。

と言っているわけです。特典という名の。

人は、例えば、喜び(利)が1とした場合においてその対にある恐怖(損)は2となる。

これは、投資でも同じです。心理学です。

人は損したくないと基本的に思ってます。

多くの人が起業しない理由もそこにあります。

大きく稼げるかもしれないが、リスクもある。なら、安全なサラリーマンの方が良いと。

損とは恐怖そのものです。

コピーライティングでは、このような人間の基本的な心理をついているわけです。

『あなたは今素晴らしい商品に出会いました』

『この商品のおかげであなたには明るい未来が約束されました』

『しかし、今すぐ買わないとこんなに損をしてしまいます』

『あんなに明るい未来が約束されたのに』

『あなたが後悔しないために特典も付けますよ♪』

この繰り返しです。

 

どうでしょうか?

今まで見てきた通信販売には、痩せてキレイになった美女や三段腹の女性が出演していたと思いますが、あれは、恐怖を植え付けて、さらに購買意欲を持ってもらうためだったのです。

あんなきれいな体になりたい! ムキムキのマッチョになりたい!

ものすごく憧れますよね。

ライティングを勉強するには、通信販売番組が一番と思います。

違った視点で見ると物凄く面白いと思いますよ♪

 

 

プロフィール

名前:こじぴん

20の時に就職するも一か月で退職。以降ニート生活をする中で、お金について学び始める。

21歳、再就職。同時に外国為替証拠金取引(FX)を始めるもTotal80万近く損をする。

25歳、会社を辞め契約社員として破格の給料を貰いながら、FXに打ち込み、二年後ようやく税金を納めないといけないくらいの金額を稼ぐことに成功。

28歳、独自の投資理論でパチンコに挑戦。一年で約80万円ほど稼ぐことに成功。

30歳、昔から興味のあったネットビジネスに挑戦するも、一旦休業。

現在、あることをきっかけに再挑戦。収益化に成功。

詳細は⇒http://cojipin.com/post_lp/freemail/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください