ギャンブルをしなくなるとパチンコでも勝てる

何言ってんだこいつ?

と思われた方は、過去記事の『絶対に勝てる投資はこの世に存在しない』を参考にしてもらえると良いと思う。

僕は、投資に関しての話が出てくる際、技術優先で語る人を何人も見てきた。

技術は二の次三の次、一番大事なのは『自分の心理的なこと』

そう話すと良く笑われた。

それもそうだろうと今では思うが、当時の僕は投資で結果を残したい!絶対やってやる!と思っていたので、いろんな書物を読んでいた。なので、考え方が違ってくるのもムリは無いと思う。

そういう僕だってそういう時期があったし。

その当時はまだ投資の心理学等は、無視していた。

どうしてかというと、単純に面倒くさいから。

多少は、読んだこともあったけど、物凄く意味が分からない。自分と向き合うことが下手だったんだと思う。

しかし、技術先行の考え方だとどうしても、利益に結び付かないのが投資。というか、マイナスにしかならない。

結果が付いてこない日々を過ごしていると、ある時、ふと思うことがあった。

俺って、『本気で投資に向き合っているのかな?』

SNSで投資仲間を集めたり意見交換したり、仲間内で集まって投資の技術的なやり方を話し合ったり。

よく考えてみるとそれって、本当はどうでもいいということに気が付いた。

みんなで集まって話して、それが楽しかっただけなんだと思った。

投資で利益を出さないといけないのに、いつの間にか、投資をする目的が入れ替わっていたのに気づいた。

オフ会やらなんやらで、ただ単純に遊びたかっただけなんだろうと。思い始めた。

そこで、このままだはいけないと思い、すべて捨てた。すべて。

今まで学んできた投資の考え方・やり方・投資で知り合った人達、すべて捨てた。

そこからは一人で一からやり直し、向き合っていなかったところが徐々にわかり始めた。

それが、『自分の心理』だった。

そこから、投資の心理について勉強を始めた。

最初はもちろん、ただ単純に面倒くさいし、意味が分からなかった。

でも、ゆっくりゆっくり、理解しよう理解しようと思いながら読んでいくと、当時は理解は出来なかったけど行動することが出来た。

例えば、損切 とかだ。

他にも、取引する前にノートに『なぜここで取引するのか?』その理由を書いたり、利益目標や、手書きチャートの作成・終値・等、投資に関する心理学の本に書かれていることは、とりあえずやってみた。頭で理解できなかったからだ。

自分でルールを作ってやっていく。最初は物凄く辛かった。

でも、もう昔には戻りたくないという思いの方が強かったのか、今でももちろん続いている。

そういう基本的なことを一年続けていると、口座に異変が起こった。それも今でも続いている。

減っていた!というわけでは無いですよ w 増えていた。

しかし、結果が出ても、周りからは怪しまれるのが投資だ。

なら、僕の投資の考え方を応用して、身近なもので、結果を残せるものは無いかと考えた結果、パチンコにいきついた。

当時(といっても、3年ほど前)はまだパチンコは規制されていなく、一日で40万勝てる時もあった。

よし、パチンコで投資の考え方を実践して結果を出してみよう。と考えたのだ。

資金は一日1~2万円。 自分なりに分析して、狙った台しか打たない。もちろん釘は見ない。資金が決まっているから。

パチプロ集団には物珍しそうに見られた。最初は。嫌がらせもされた。

パチンコを始めた最初の月は、もう記憶はあいまいだが、20万近く勝っていた。もちろん負けた月もあったけど12か月あるうちの4か月くらいは負けた。

その年のパチンコの収益は、+80万近くあった。

このことがきっかけで、僕は心理学・特に自分自身に対する気持ちというものを大切にするようになった。

技術よりも心理。

投資やギャンブルで結果を残せてない人は、心理よりも技術優先だと思う。

一度、すべての知識を捨てて一から勉強しても良いと僕は思います。

その機会があれば、次は、心理について考えてみてもいいと思います。

心理を学ぶと自分と会話が出来るようになる。

人から教わることもあるけれど、まず自分が教わったことに関して、心の奥底から学んでいるか?ということにも気づかされる。

今現在の僕は、心理学の恩恵かあまりイライラしなくなった。不安も無くなった。たまに相手に合わせて愚痴などを言ってしまう時もあるけれど、あくまでも合わせているだけだ。

そんな人間関係ともおさらばできるよう一日一日大切にしている。

投資をすることで、いろいろなことを学ぶことが出来、本当にやってて良かった。

最近は、スピリチュアル・瞑想等にも興味がある。

そういう記事も書いていけたらと思っています。

プロフィール

名前:こじぴん

20の時に就職するも一か月で退職。以降ニート生活をする中で、お金について学び始める。

21歳、再就職。同時に外国為替証拠金取引(FX)を始めるもTotal80万近く損をする。

25歳、会社を辞め契約社員として破格の給料を貰いながら、FXに打ち込み、二年後ようやく税金を納めないといけないくらいの金額を稼ぐことに成功。

28歳、独自の投資理論でパチンコに挑戦。一年で約80万円ほど稼ぐことに成功。

30歳、昔から興味のあったネットビジネスに挑戦するも、一旦休業。

現在、あることをきっかけに再挑戦。収益化に成功。

詳細は⇒http://cojipin.com/post_lp/freemail/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください