好きな仕事と得意な仕事と嫌いな仕事

『会社で雇われていればなんとかなる。』

10代の頃の僕はそう思い、ただ何となくみんなと同じように勉強し、同じように遊び、同じように行動してきました。それが普通だと思い込んでいたのです。逆に、みんなと少し違う人がいると好奇の目で見ていました。

本当は、同じように行動しても満足していない自分がいるのに、周りに合わせてしまっていたのです。それが楽だし、みんなとの協調を図っている自分は大丈夫なんだ!と思い込んでいました。

社会人になるとそれはエスカレートしていきます。上司の考え方は絶対だ。他の先輩もみんな従っているから、僕もそうしようと周りに合わせてしまいます。

するとどうでしょう?理不尽なことしか起こりませんでした。

結局、最初に正社員として入社した会社は、一か月で辞めてしまいました。

この時に初めて、周りに合わせても満足はしないと思ったのです。

その時から、好きなことと嫌いなことについても考えるようになっていきました。

以前僕が勤めていた会社は、建設業なのですが、何故建設業なのか?と自問自答すると、好きなことではなく、得意なことだったのです。

僕は高校も建設関係の高校に進学しましたが、その理由は『周りに合わせていたし、家から近かったから』です。

好きでも何でもありませんでした。

なんとも思っていなかった建設業が、高校時代に、建設の勉強をすることで、『得意なもの』に変わっただけでした。

そこを勘違いしていたし、周りの影響ももろに受け、自立心のない周りに合わせることしかできない一人の少年は、藁にもすがる思いで、就職し、一か月で失敗したのです。

『得意なこと』とはどういう事だろう?

それは、大物ぶることだと気付いた。建設業の話に移すと、僕は大きな橋を自分で作りたいとか、自分で設計・施工して大きな建物を作りたいという、考えがあった。

何故か?

自分が特別な人間になりきって、周りに認められようとする。

それって、好きでも何でもないじゃん!と気づかされました。

雇われて、こき使われ、馬車馬のように働き、金を手にする。それを定年までやるなら、良いと思うけど、僕にはそんな考え方が無い生き物だとわかった。

それに気付いただけでも、儲けもんだ。

好きなことをとことんやりたい!

ねぇねぇ、じゃあさ、好きなこととは、何でしょう?

それは、本能的なこと。それをやると、時間がたつのも忘れてしまい、周りに、『こいつバカなんじゃね?』と思われてもやり続けることが出来ること。

そのことと自分しかいない世界の事。のめり込んでしまうこと。これをすると楽しくて楽しくて、世間一般的に言われている、人間関係の問題とか、お金の問題とか、そういう抽象的なことがない世界。

と思います。

僕は、海が好きだし、釣りが好き。一人も好きだし、本も好き。魚も好き。動物も好き。神社・お寺・山も好き。もちろん投資も好き。

投資って一見大物ぶってるように見えるけどそうではない。

投資は、自分との向き合いだからです。

これらの事をやったり、見に行ったりすると、楽しくて仕方がない。

それらの事を自由に気ままにやりたいし、お金も稼ぎたい。なので僕はこのブログをしています。

こういう、自分の好きなことで生活できるようになると最高だなと、僕は思います。そして、生活できるようにチャレンジしたほうが、正社員で勤めるよりまともだと思っている。

給料が良い・休みが多い・安定している・社会保険が・・・

その考え方で本当に良いのかな?

好きでもないことをするって、自分から牢屋に入ることと同じことで、実は、悲惨なことと思います。

そして、嫌いな仕事をしている人の大半が、お金を憂さ晴らしのために使っています。

車や家等のためにローンを組む。

中には、会社の周りの目を気にして、良い車に乗ったり立派な一軒家を建てたりしている方も何人も見てきました。

その方たちは、本音でいえば後悔しているようでした。

返済のため・生活のため・老後のため・貯金のため。

一番大切な自分のために何かすることは無いのでしょうか?

好きなことをするメリットはもう一つあります。

それが、引き寄せです。

結局のところ、嫌いなことをしていると、嫌いなことが集まってきます。

嫌な事柄だったり、嫌な人だったり。自分自身のものの考え方も嫌なことで埋め尽くされてしまいます。

一方、好きなことをしていると、良いことしか起こりません。

もっと砕いていうと、嫌なことが起こっても、良い方向に考えることが出来るようになる。

聞いたことがあると思いますが、引き寄せの法則というものです。

引き寄せの法則って目にに見えないものなので、胡散臭く感じると思います。僕もそうでした。

しかし、いろんな人の話や、本を読んでいるとほぼすべてが引き寄せの法則を語っています。

人って面白いですね。

僕はスピリチュアルなことも好きなので、そういう記事もかけたらよいと思います。

プロフィール

名前:こじぴん

20の時に就職するも一か月で退職。以降ニート生活をする中で、お金について学び始める。

21歳、再就職。同時に外国為替証拠金取引(FX)を始めるもTotal80万近く損をする。

25歳、会社を辞め契約社員として破格の給料を貰いながら、FXに打ち込み、二年後ようやく税金を納めないといけないくらいの金額を稼ぐことに成功。

28歳、独自の投資理論でパチンコに挑戦。一年で約80万円ほど稼ぐことに成功。

30歳、昔から興味のあったネットビジネスに挑戦するも、一旦休業。

現在、あることをきっかけに再挑戦。収益化に成功。

詳細は⇒http://cojipin.com/post_lp/freemail/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください