全ては引き寄せ!嫌な仕事を続ける理由はない

20代前半の僕は、毎日毎日が嫌で嫌で仕方がなかった。

朝早くから夜中までの仕事。時には家に帰れず事務所でお泊り。

もちろん、ほぼ休みなしサービス残業当たり前。

会社の先輩たちは、これが当たり前というように普通に仕事をしていた。

あの時、直観的にこう想った。

『僕には無理だ・・・・』

会社に戻れば、嫌みをネチネチいう上司。それを見てにやにやしている、課長さん。

あの時、本能的にこう想った。

『鼻っ面ぶん殴ってやろうか?くそじじぃども』

会社の飲み会では、恒例の説教・・・

僕は、何でここで働いてるのだろうか? 働いているというか、ただただ毎日毎日嫌なことをしているだけなのかな?

何度も何度もやめようと思い、相談しても周りの人に言われることは、

『石の上にも三年』・『隣の芝生は青く見える』といったお決まりのセリフだ。

『お前は最初に就職した会社は一か月で辞めた。だから、お前にはこの会社しかないんだぞ。』

そんな優しい言葉も頂いた。

しかし、僕は時期が来たら辞めようと思っていた。

その時期というのが、自分の現場を自分で完成させることだ。※僕は工事現場の元現場監督です。

そこまでせずに、すぐにでも辞めてしまえと思っていた時期もあったが、この頃は少し社会に洗脳されていた時期でもあったので、辞めるにやめれなかった。

よくある世間体というやつで、あーしないとイケナイ。こうしないとイケナイというやつである。

僕個人的には、一つの病気と思っている。

僕の場合だと、会社から給料を貰って今まで生活してたわけだから少しでも還元せねば。や、もう25歳にもなるので、3年間正社員で働いた実績が欲しい等。

今考えれば、笑ってしまうほどのちっぽけな考え方だけど、当時は真剣にそう考えていた。

とにかく、小さな結果を出してすぐに辞めて、県外に行きお金を貯めながら投資の勉強やビジネスの勉強をしていく予定を立てていた。

とにかく、会社という組織に入りみんなと同じように生活していくのが嫌だった。休みが無いのも嫌だった。サービス残業という最悪の環境というよりも犯罪行為に加担している環境から逃れたかった。

もちろん、安月給からもだ。

そして今現在の環境はとても良い環境だと思う。まだまだ自分の望んでいる環境ではありませんが。

そのおかげで、投資も正社員の時よりは断然に良い結果になっているし、自分で構築したビジネスにも出会えた。

漁師の師匠にも出会えたし、ネットビジネスの師匠にも出会えた。投資に対する考え方も、以前は右往左往していたが今は一本道になってきた。人間関係も正社員の頃と違ってだいぶ良くなった。本を読むのだって、以前は心に響かなかったが、今は心の奥底で感じることが出来る。

何故だろう?

昔はあんなに毎日毎日嫌な思いしかなかったのに、自分が望んだ環境を思い切って求めると、なぜこんなに好きなことや良いことが起こるのか?

最近、気づいた事が一つだけあります。僕の場合だと、

本当は、嫌なことだって起こっているのですが、それが目に入らなくなっていくのだと思います。

自分の立てた目標が一番大事と分かっているので、嫌なことが起こってもなんとも思いません。

『引き寄せる』

よく聞きますよね。

実はこの『引き寄せる』は、有名な経営者・投資家・作家などいろいろな人が経験していることです。

僕は、昔からビジネス本や投資本・自己啓発本を読んだりしていますが(当時はなんとなく読んでいました)その当時読んでいた本を読み返してみるとその中にはほぼすべてに、この『引き寄せる』という言葉が使われていました。

当時は、『引き寄せるのか、ふーん』とこの程度しか思っていませんでしたが、今は大事なキーワードになっています。最近読んだ師匠の本の中にもこの『引き寄せる』という言葉が使われていました。

目に見えないものなので信じられないと思いますが、経験していくとあれ?思うようなことが結構あります。

 

そんなことを考えると、昔、毎日毎日が嫌なことだらけだったのは、自分自身のせいなのかと思う時があります。

一日のうち、半分以上の時間を嫌な仕事に使っていたわけですから、嫌な感情や嫌な人間関係を引き寄せたのだと。嫌々やっているわけだから嫌なことしか起こらなかったんだと。

確かにそうなのかもしれません。負のスパイラルということですかね。

しかし、逆にその嫌なことから抜け出したい!と思って行動した自分がいる。これは良いことなんですよね。

この前向きな考え方=今の現状をどうにかしたい!という欲求が、良いことを引き寄せるのか。。。

当時は考えてもみなかったし思いもしなかったけど、昔の職場には今は感謝しかありません。こう想うことが出来るのも、良い引き寄せの結果なんだな。と考えています。

でも、もう少し考えると、この法則が通用しない場合があるかもしれません。

 

 

※ここから先は少し恐い内容になるので途中で閉じてもらっても構いません。

 

 

それは、『社会に洗脳される』ということです。

僕たちは、幼いころから教育を受けてきました。みんな同じように。

良い成績を取り、良い学校に出て、良い会社に就職し、早めに結婚し、多額のローンを抱え良い家を買い、定年までひたすら馬車馬のように働き、退職金を手にして、天に召される。

それが当たり前だし、みんなやっている事。親にもそう教えられ先生にもそう教えられます。

昔からみんなと同じような教育を受けてきた僕たちは、周りと違うことをするということを教えてもらっていません。

逆に、周りと違うことをすると排除せよ!みたいな空気がありました。

本当は一人一人違うのにです。なので、社会に出て就職しても、その仕事が好きな人・その仕事が嫌いな人に分かれます。

就職の条件といえば、給料が良い・週休二日制・有休あり・ボーナスあり等。たったそれだけのことです。

昔、親や親せき・先生に教えてもらった、『良い会社に就職し、早めに結婚し、多額のローンを抱え良い家・高い新車を買い、定年までひたすら馬車馬のように働き、退職金を手にして、天に召される。』

この教えてもらったことを実行出来る企業に就職するわけです。この仕事に興味がある無いとかでなくです。

何故かというと、周りと同じようなことをして安心感を得たいわけです。

昔からみんなと同じような教育を受けてきたわけですから、希望する会社も当然、給料が良い・週休二日制・有休あり・ボーナスありです。

そして、就職したのは良いものの、何故か楽しくない。働けばいずれ楽しさもわかってくるだろうと思っていたものの、一向に楽しくない。というか嫌だ。そもそも、休みなし・サービス残業あり・ボーナスなしじゃねぇか。と愚痴るわけです。(昔の僕です)

ここで、思い切って、自分の興味のある企業に再就職や独立できる方は、とても良いと思いますが、出来ない方がいます。というか、大半は出来ません。

何故かというと、もうすでに社会に洗脳されているからです。

今やめると、再就職できないかも・・・

今やめると良い人生を送れないかも・・・(すでに送れていません。全ては引き寄せです。)

今やめると、周りに何て言えば良いか・・・

今やめると老後が心配だ・・・・

だから会社を辞めるわけにはいかない!

 

とこう考えている方には、引き寄せることは出来ないと思います。

嫌々、毎日毎日を与えられたノルマをこなしてゆく。

嫌々、毎朝毎朝電車に揺られ、定年退職が待ち遠しくて仕方がない。

嫌々、眠たい退屈な会議に出席する。

 

僕は、会社の上司を見て、毎日毎日、こんな人にはなりたくない!と思っていました。

なので、逃げるようにすべてを捨てました。

そして今の環境にとても感謝しています。

プロフィール

名前:こじぴん

20の時に就職するも一か月で退職。以降ニート生活をする中で、お金について学び始める。

21歳、再就職。同時に外国為替証拠金取引(FX)を始めるもTotal80万近く損をする。

25歳、会社を辞め契約社員として破格の給料を貰いながら、FXに打ち込み、二年後ようやく税金を納めないといけないくらいの金額を稼ぐことに成功。

28歳、独自の投資理論でパチンコに挑戦。一年で約80万円ほど稼ぐことに成功。

30歳、昔から興味のあったネットビジネスに挑戦するも、一旦休業。

現在、あることをきっかけに再挑戦。収益化に成功。

詳細は⇒http://cojipin.com/post_lp/freemail/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください