社会に出て気づく『私は本当は何がしたいのだろう?』

学生生活を卒業後、自分に興味があること・好きなこと等目標のため、進学や就職していきます。

僕の場合だと、

『仕事もしたくないし、勉強もしたくない、だけど何もしないわけにはいかないから、とりあえず、楽そうな専門学校に行こう!他のみんなもそうするし!』

というわけで、高校卒業後、専門学校に行きました。奨学金の250万を借りて。

自分でアルバイトをしながらでも出来ると言われたのですが、めんどくさがり屋の僕は、とにかく楽がしたかったので奨学金を借りました。

もちろん学校では、勉強なんてしていません。授業中はほぼ眠っていました。

学校が終わると、急いで駅前のパチンコ屋さんで遊び、帰れば酒飲んだり、ゲームしたりと、ニートと同じような生活を送っていました。

今思うと、物凄く自由な生き方でした。(もちろんこの後、ツケが回ってきます。)

そんな奴が、働いても続くはずがなく、就職した会社は一か月で辞めました。

その後一年ほどニート生活を送るわけですが、この時期はとても辛かった。

このニート生活中に、金持ちになって自由になってやる!と思い込み、いろんな本を読み漁り、出した答えは『再就職』でした。

が、しかし僕を採用してくれる会社はあったものの、一週間で辞めたり、採用通知が来ても無視して遊びまわるといった生活を送っていました。

そして、徐々に周りの友達も仕事をするようになりついには一人でいる時間が多くなりました。

 

『あれ?僕は何をしているのだろう?』

 

次第に、自分に危機が迫って来るのを感じるようになり、『このままじゃいけない!』と毎日毎日思っていました。

そして僕が、

『もう真面目に働く!そして、金持ちになって自由になる!』と決断した出来事がありました。

それが、母の涙でした。

ある夜、飲んで家にすーーっと帰ってきた僕は、母が夜空を見て泣いているのを目撃しました。

直観的に、『あー、きっと、僕の事で泣いているのだな』と思い、自分が情けなくなり、家を飛び出し一人泣きました。

その次の日からは、毎日毎日ハローワークに通い、そして何とか再就職できました。

その後の事は、このサイトのブログに載せているので見ていただければと思います。

 

 

僕はこの経験から、『何かをする時は一人の方がうまくいく』ということを学びました。

よく、周りに相談してとか言うけれど、相談したって結局決めるのは自分しかいないわけだから、静かに自問自答する。

僕が本を好きな理由もここにあります。

本は色んな答えをくれるからです。

学校の先生や親や友人・上司・先輩等に相談しても、帰ってくる言葉は、『周りの皆もそうしているからお前もそうしなさい』的な言葉です。

『皆と同じようにしておくと安心だから』

『皆と同じようにしておくと楽だから』

『皆と同じようにしておけば普通に生活できるから』

今思うととても怖い言葉です。

『私は何がしたいのか?』

本気でそう思うことがあれば、周りには相談しないで本を読んでみると良いのかもしれません。

『成功者よりも、成長者  成功は人類が勝手に決めた基準にすぎない。だが、成長は宇宙基準だ。宇宙は途絶えることなく拡張を続けている。人類が成長を続けることは自然の摂理に則っているのだ。悪あがきするより、成長したほうが人生はムチャクチャ楽しい。』

by 千田琢哉

皆と同じようにしておけば成功者になれた気持ちにもなれるけど、長くは続かない。一方、成長する人は、自分一人で学ぶことが出来るので宇宙基準で人生を楽しめる。

僕は勝手にそう解釈しました。

 

僕が、みんなと同じようにすることが嫌いな理由は、良いことが見えなくなるというところもあります。

例えば、

トップがいて、トップに嫌われている同僚がいる。トップに好かれるために、この同僚の噂話・陰口を言う。そして、他の周りの人たちも、なんとなくその流れに乗ってしまう。

又は

会社内でグループが出来上がり、毎日毎日愚痴の言い合い・陰口のたたき合いなど。本当は嫌で嫌でしょうがないけど、仕事なので無理をしてその場の雰囲気に合わせる。

誰でも一度はこういう経験をしたことがあると思いますが、物凄く嫌ですよね。

こういう、『みんなと一緒グループ』には、僕は関わりたくありません。

自分の目的を見失ってしまうからです。こういうグループに属すると、自分が何をしたいか?が見えなくなっていくのです。

色んな意味で何がしたいのかさっぱりわからない。

そう思っているのなら、思い切って、人の断捨離をするのも良いと思います。

そうすることで、グループにいた時とは違う、別の世界が見えてきます。

最初は勇気がいると思いますが、断捨離することで、余計なことをシャットアウトでき、仕事にもより一層打ち込めます。なにより自分の気分が爽快です。

その方が楽しいし、自分という存在が成長できるのではないでしょうか?

プロフィール

名前:こじぴん

20の時に就職するも一か月で退職。以降ニート生活をする中で、お金について学び始める。

21歳、再就職。同時に外国為替証拠金取引(FX)を始めるもTotal80万近く損をする。

25歳、会社を辞め契約社員として破格の給料を貰いながら、FXに打ち込み、二年後ようやく税金を納めないといけないくらいの金額を稼ぐことに成功。

28歳、独自の投資理論でパチンコに挑戦。一年で約80万円ほど稼ぐことに成功。

30歳、昔から興味のあったネットビジネスに挑戦するも、一旦休業。

現在、あることをきっかけに再挑戦。収益化に成功。

詳細は⇒http://cojipin.com/post_lp/freemail/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください