30代という一番大切な時間をどう過ごしていこうか?

20代の頃は、なんにでもなれると思い込み、色々なことをしていくと思います。

『人生の時間は無限』にあると思い込んでいたからです。実際は、いつかは死ぬと思っていても実感がわかないのが20代なのかもしれません。

将来は、金持ちになって一年のうち半年間は海外生活を送りたい

会社の社長になり、自分の名前を世の中に轟かせたい

高級車を乗り回したい

豪邸で暮らした

ムキムキの腹筋ボディーを手に入れて、夏はビーチでBBQ三昧

何にでもなれるしやってやると思っていた方もいらっしゃると思います。僕はそう思っていました。

僕は20代の頃は、

とにかくお金持ちになりたい!

毎日遊んで暮らしたい!

宇宙旅行に行きたい!

絶世の美女と結婚したい!

家族に豪邸に住んでほしい!

と思っていました。

しかし、30代になるとやれることと、やれないことがはっきりしてきます。

『人生の時間は有限』ということに心の奥底から気が付き、自分の人生において、本当に成し遂げたいことがはっきりしてくるのだと思います。やりたいことを全てやろうとすると、十分な時間はもうないということに気づくんですね。

30代の今現在の僕のやれることと言えば、

金持ちになること。なって周りの人にも豊かになってもらうこと。

一緒にいて安心できる人と結婚すること。

船で世界一周旅行に行くこと。

これくらいです。

逆にやれないことは、

宇宙旅行には行かなくても良い。多分行けたとしても何も無さそうです(笑) それより、地上で満天の星空を見てるだけで満足です。

絶世の美女と結婚しても、あまり意味が無いとも思いました。人は年を取ると、老けるからです。それよりも、安心できる人の方が良いと考え方が変わりました。

家族に豪邸に住んでほしいというのも、意味が無い。だって、慣れ親しんだ家の方が歴史があるし、何より住みやすい。

毎日遊んで暮らしたい!というのも、その本質は、ただ単に何もしたくないという事でした。キャバクラで酒飲んで、パチンコ言って、釣り行って・・・そんな生活が毎日出来ればいいなと思っていたのです。

30代になると『時間は有限』ということに本当に気が付くのだと思います。

 

今現在の僕は、一日一日の時間を大事にしたいと思っています。

時間は有限なのだから、自分の大切な時間をどう使おうか?

仕事では、どういう記事を書けば見てくれる人の役に立ち、感動させることが出来るか?

人間関係においては、もう目の前にいる人とはそう長く付き合うことが出来なくなるのかもしれないと思い、じゃぁどうしたらこの人を喜ばせることが出来るのか?どうすればこの人と良好な人付き合いが出来るだろうか?

こんな感じで、考えることに夢中になります。

考えすぎるのは、もちろん良くないのでそんな時は、少しだけテレビを見たりしています。

 

そして、30代は自分の居場所を決める期間でもあると思います。

仕事でいえば、分野です。

僕の場合だと、20代は右往左往していたと思います。

正社員で働いてみたもののどうも違う。なら商売をやってみたらどうか?と考えて、合コンセッティングサービス(今でいう街コン)という自分で考えた商売をやってみたり、許可なしで運転代行やってみたり(真似しないでください。捕まります。)その進化バージョンのバイク代行を友人とやってみたり・デリバリーヘルスで働いてみたりと、いろいろなことをやってみました。

どれもすべて、ダメでしたが。

こういう感じで、自分には何が向いているのか?20代の頃はずっと『何が一番自分にとって良いのか?』を考えていたように思います。居場所探しをしていたのだと思います。

30代になり、なんとなくおぼろげに『この仕事で食っていけたら最高だこれで行こう』というものが見えてきました。

自分の内面と向き合ったからこそ、こういう考えになってきたと思います。

20代では、外面が大事でした。

20代の頃の大金持ちになりたい理由は、モテたい・周りに羨ましがられたい・認められたい・特別扱いされたいこのすべてが、ただの承認欲求だったのです。

30代でも金持ちになりたいと思っていますが、その理由は、自分のためです。周りの人の役に立ち・喜ばれ・感動させてあげたい。そうすることで、自分が癒されるからです。幸せな気持ちになれるからです。

そして、自分のビジネスを持ってよかったことは、イライラすることが無くなりました。

20代の頃は、常にイライラしていたように思います。いろんなことにチャレンジしてもうまくいかない。周りはこんなに幸せそうなのに俺はどうなんだろうと。常に人が気になって気になって仕方がなく、少し嫌なことを言われると、北朝鮮のミサイルのごとく怒りをあらわにしていたようにも思えます。

今は、嫌なこと言われても、何故そんなこと言うのかな?と客観的に考えるようになりました。そうすると相手の意図が見えてきて、なんだ嫉妬していたのか。と考えるようになりました。

年を取るのは嫌だと思っていたけれど、この、自分の内面に向き合えるのも30代でしか出来ないことと思います。とても価値のある毎日をありがとう。

プロフィール

名前:こじぴん

20の時に就職するも一か月で退職。以降ニート生活をする中で、お金について学び始める。

21歳、再就職。同時に外国為替証拠金取引(FX)を始めるもTotal80万近く損をする。

25歳、会社を辞め契約社員として破格の給料を貰いながら、FXに打ち込み、二年後ようやく税金を納めないといけないくらいの金額を稼ぐことに成功。

28歳、独自の投資理論でパチンコに挑戦。一年で約80万円ほど稼ぐことに成功。

30歳、昔から興味のあったネットビジネスに挑戦するも、一旦休業。

現在、あることをきっかけに再挑戦。収益化に成功。

詳細は⇒http://cojipin.com/post_lp/freemail/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください