副業と思っていると稼げないのはなぜ?

ひょっとすると、副業で稼ごうかな?と思っている方もいると思いますので、僕の経験談を踏まえてお伝えしたいことがあります。

実は、副業で稼ごうと思っていると、稼げなくなります。

僕が最初、本格的に『副業』を始めたのは、約十年前です。外国為替証拠金取引(FX)からスタートしました。その数年前にも、ガラケーでアフィリエイトをしていたのですが、見事にやらなくなりました。

FXの他にも、オークションをやってみたり、バイナリーオプションをやってみたり、ネット以外では、合コンセッティングサービス(街コン)をやったり、運転代行をやったりと様々な『副業』をしてきました。

FX以外はすべて結果が出ませんでした。FXは本気でやったからです。もう副業という生易しい考え方ではFXは稼げないと悟りました。やるなら超一流を目指そうとして努力した結果、FXは今でも続いています。

一方他の副業は、何故続かなかったかというと、心の奥底では、絶対に稼げないだろうと思っていたからです。そう思っているのになぜかやってしまっていた理由は、一度口に出したからやらなければいけないという気持ちと、周りからよく見られたい気持ちがあったからです。

街コンの営業では、ブログを開設したり、街に出てチラシを配ったりなどして、ある程度はやりましたが本音でいえば、こんなことできるはずがない。と思っていました。超一流になろうと思わなかったのです。

運転代行でもそうだし、オークションでもそうでした。

 

この『副業』という言葉に惑わされてはいけません。

副業と聞くと、何故か簡単に稼げそうなイメージがわいてきませんか?僕はそういうイメージがありました。

会社で仕事をするかたわら、自分の都合の良い時に片手間で稼げて、しかも本業より稼げそうなイメージです。

しかし、この『楽して稼ぎたい』という気持ちが稼げなくなるのではないかと思います。

お金とは、人にサービスを提供してはじめてもらえる物ですから、そのサービスが人の役に立てるか・感動させることが出来るか・喜んでもらえるか?ということが大事と思います。

人の役に立てる・感動させる・喜んでもらえる事って、簡単なことではないですよね。

なので、『副業』と言わずに『ビジネス』と僕は呼ぶようにしています。

特に、自分が思い描いたビジネスで食っていこうと考えるのなら、やらないといけないことがたくさんあります。

僕の場合だと、本を読んだり、ネットの勉強をしたり、マーケティングの勉強やライティングの勉強など。

 

実は、最初は面倒くさくてしょうがありませんでした。

本を読むのだって、『こんなの読んで何になるんだ?』と思いながら読んでました。けれども、金持ちや成功者(成長者)はみな本を読んでいるので真似していただけです。するとどうでしょうか、月日が経つにつれて、本の素晴らしさに魅了されて、今では毎日本を読んでいます。楽しくて仕方ありません。

ネットの勉強もそうでした。パソコンなんてワードとエクセルくらいしか出来ない僕は、HTMLやCSSなどまったくもってわけがわかりませんでしたが、今は多少はわかります。自分のサイトを自分で作って、世の中の人々に見てもらって、役に立ったり、喜んでもらえるって、物凄く最高だな!と常々思います。

ライティングもそうだし、マーケティングもそう。面倒くさくてやってらんねぇ!と最初は思っていましたが、物書きで食っていきたいと思っている僕にとって、大事なことなので毎日勉強しています。そうしていくうちに次第に、書けるようになってきました。そうなると、これまた楽しいのです。時間がたつのを忘れて、ずっと、どういう記事にすれば、役に立てるのか?と考えているうちに朝になってたりします。まだまだ未熟ですが。

本業以外の仕事をするのであれば、間違いなく、自分でやった方が良いと思います。アルバイトなどはしないほうが良いと。人それぞれですが。

今はネットもあるわけですから、自宅でできますし。稼げない期間は確かにありますが。それは自己投資期間です。

そして、自分でビジネスを持つ最大の魅力は

会社に頼らず、自分の考えで稼ぐことが出来、人の役にも立てる。

会社で働いていると、安定しているように思われがちですが、実はそうではありません。会社の業績次第では路頭に迷うこともあるでしょう。それは言い過ぎとしても、給料が上がらなかったり、昇進できなかったり。大切な時間をサービス残業のために使ってしまう危険性もあります。

会社勤めでは自分の思うように、事が回りません。

会社の奴隷だからです。奴隷がいくら愚痴ったって社長さんはそっぽを向くでしょう。

しかし、もし仮に自分のビジネスも持っていたならどうでしょうか?

もし持っていたなら僕たちは、会社の奴隷ではなくなります。ここで働けなくなったとしても、自分のビジネスがあるわけですから、何も心配はいりません。

自分のビジネスを持つということは、保険としても成り立つわけです。

会社のお偉いさんの顔色を覗わないで済むし、周りの同僚にも気を遣わずに済む。給料が上がらないとか昇進できないとか、あの人がどうだとか、そんなくだらない話に付き合わなくて済む。

僕たちは、どしっと構えて余裕を見せることが出来ます。そんな僕たちを見て彼ら権力者たちはドキッとするでしょう。

もし、本業以外のビジネスをするのであれば、覚悟を決めてやった方が良いです。

間違っても、『副業』と思わないように。

プロフィール

名前:こじぴん

20の時に就職するも一か月で退職。以降ニート生活をする中で、お金について学び始める。

21歳、再就職。同時に外国為替証拠金取引(FX)を始めるもTotal80万近く損をする。

25歳、会社を辞め契約社員として破格の給料を貰いながら、FXに打ち込み、二年後ようやく税金を納めないといけないくらいの金額を稼ぐことに成功。

28歳、独自の投資理論でパチンコに挑戦。一年で約80万円ほど稼ぐことに成功。

30歳、昔から興味のあったネットビジネスに挑戦するも、一旦休業。

現在、あることをきっかけに再挑戦。収益化に成功。

詳細は⇒http://cojipin.com/post_lp/freemail/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください