お金持ちは節約上手・貧乏人は浪費上手

僕はそれほど、物欲はありません。

洋服はユニクロや通販の安い奴で済ませていますし、腕時計なども1万円以内で買った物を5年ほどつけています。ブランド品など一個も持っていません。

今使っているパソコンは6年ほど使っていますし、スマホは8年目です。

これまで生きてきた中で高級な買い物と言えば、車くらいです。

学生時代は、あれも欲しい・これも欲しいと、物欲の塊でしたが・・・

30を過ぎると、興味が無くなりました。

その代わり、食べ物・酒にはこだわりが出てきましたが 笑

居酒屋なんかも、チェーン店というよりは、個人経営のお店によく行きます。オヤジさんとの会話が面白いし、料理もうまいし、なんといっても居心地がよいからです。

最近はめっぽう魚屋さんです。日本酒がたまりません。。。

 

ある本を読んで、知ったのですが、貧乏な人ほどモノを買いあさり、すぐに飽きて、別のものを買い、その結果、部屋中モノだらけだそうです。

買ったモノを捨てきれないのも特徴のようです。

 

逆にお金持ちは、物を大事にする人が多いようで

一本数万円するボールペンを十数年使い続けている人や、これまた高級な机・椅子を何十年使い続けている人。

毎日使うものは、高いモノを買い、ずっと使い続けます。

よく、テレビでお金持ちが高級車を乗っていたり、タワーマンションに住んでいたりするのを見かけることがあると思いますが僕はそれを見て、自己顕示欲(アピールしたい欲求)が強いんだろうなと思っていましたが、実はそうでは無いようです。

ただ単に、彼らお金持ちは、価値が下がりにくい物を買っているだけだったのです。

例えば、高級車。ここではフェラーリとしておきます。

フェラーリは価値が下がることがあまりないようで、買って10年経ったとしてもさほど値段が変わらないで買値で売れれば、ほぼただ同然で10年間乗れることになりますね。

タワマンにしてもそうです。

買って10年後に買値で売れるとすると、ただで10年間住んでいたことになります。

税金に関してはマイナスになると思われますが。

価値が下がりにくい物を持っておくというのは、少し見方を変えれば貯金にもなりうるのです。

他にも、先ほど話した、高級ボールペンもそうですね。後は高級椅子・机・宝石類などもです。

それらを貯金の代わりとして持っておけば、生活の質も上がるので運気も上がる。いざという時には、即現金化に出来ます。

今欲しい!と思って、安い物をたやすく買うよりは、長い目で見て、高い物を買っておいた方が、後々お得になるわけですね。

以上の事から、お金持ちは節約上手・貧乏人は浪費上手と言えます。

 

それと、物を大事にする人ほど人間関係も良好のようです。

まず、物を大切にするとは、捨てないでおくとは違いますし、いつか使うかもしれないからという理由でほったらかしにすることでもありません。

モノを大切にするとは、

 

『一つのものを、時にはメンテナンスも加え、モノの寿命が来るまで使い続ける』

 

という事です。

小さな自分の持ち物を心遣うということが出来る人は、公共物や自然に対しても心を遣って優しく接することが出来るようです。もちろん人に対してもです。

逆に、物を雑に扱ったり、物に当たったり、何気なく書く文字が読めない人は、人に対しても雑に扱ってしまい、上手くいかず悩んでしまうようです。

そう言われれば、確かにそんな感じがしてきますよね。

 

モノを大切にすると、なぜか愛着がわいてしまうように、一人の人を大切に想うとその人に愛着をわいてしまう。そんな経験もあると思います。(愛着理論)

 

モノは人が作ってくれるものだからそうなるのかな?と個人的にはそう思ってしまいます。

一本数万円のボールペンにしてもそうですが、職人さんが時間をかけて一つづつ一つづつ丁寧に手作業で作ってくれるわけですから、そのボールペンには、魂が宿るのかなと。

机にしてもそうだし、椅子でもそうです。他にもありますが割愛させてもらいます。

作ってもらい、購入し、そのモノを長く使う。すると愛着がわき、このボールペンじゃないとうまく文字が書けない。この椅子じゃないと座り心地が悪い。この机じゃないと落ち着いて仕事が出来ない。

となるんだと思います。ここまで来ると、人に対する接し方とほぼ同じですね。

こんなことを考えると、すべてを大切にしたい。という気持ちになります。

仏教では、これを慈しみの心というようです。

ところで、僕はというとよくライターを無くすので、もしかするとモノを大事にしない派かもしれません。慈しみの心を学ぶ時が来たようです。

そこで、少し高いZippoを買うか検討中です。そうすることでうまくいきそうな感じがしています。

こういう事を考えながら買い物するのも面白いかもしれませんね。

 

 

プロフィール

名前:こじぴん

20の時に就職するも一か月で退職。以降ニート生活をする中で、お金について学び始める。

21歳、再就職。同時に外国為替証拠金取引(FX)を始めるもTotal80万近く損をする。

25歳、会社を辞め契約社員として破格の給料を貰いながら、FXに打ち込み、二年後ようやく税金を納めないといけないくらいの金額を稼ぐことに成功。

28歳、独自の投資理論でパチンコに挑戦。一年で約80万円ほど稼ぐことに成功。

30歳、昔から興味のあったネットビジネスに挑戦するも、一旦休業。

現在、あることをきっかけに再挑戦。収益化に成功。

詳細は⇒http://cojipin.com/post_lp/freemail/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください