副業で稼ぐにはプロ意識が必要で会社のルールは不必要

 

 

プロ意識と聞くと、スポーツ選手や芸能等を思い浮かべると思います。

サッカー・野球・俳優・歌手。他にもありますがこれらの世界で活躍している人にプロ意識という言葉が似合っていると思いませんか?

しかし、すべての職種にプロ意識というのが当てはまると言えます。

 

 

仕事である程度経験を積んでいくとある時から、もう少しうまくいく方法はないのかな?ココを少し変えてやってみるか。という具合に、オリジナリティーも含め仕事に取り組んでいくと思います。これがプロ意識と思うのです。

もっと成長したいという意欲的な気持ち。自己実現、成果、結果に対する執着心や責任といったものが高いことです。

そういったことからすべての職種にプロ意識というのが当てはまるし、私にはそんなの関係ないと思っていたとしてもお仕事をしてお金を稼ぐ以上、プロ意識を持っています。

仕事をして、人にサービスを提供しているのですから、お金がもらえるわけで、サービスの質を落とすとお金がもらえなくなるわけですね。

 

 

10代・20代の頃の仕事に対する考え方は、恐らく、『めんどくさい』や『手を抜いても大丈夫』や『早く帰りたい』と、否定的な考え方を持っていると思います。

あまり考えたくはないのですが、50代60代の人でもたまにそのような方がいますが。

大企業で働いていると、その傾向が強いと思います。

一日一日機械的な仕事をこなしていれば、確実に毎月給料が貰えるし、定年まで働けば退職金だって出るわけですから、それなら、あまり頭を使わずに楽にこの会社を乗り切るかと考えてしまうようです。

他の優秀な人の後ろでサポート役に出るわけですね。釣りバカ日誌でいえばハマちゃんタイプです。

このような考え方を持っている人がいても良いと思いますが、これから先、自分で稼ぎたいと思っている方には、プロ意識について深く考えてみても良いのかなと思います。

自分で稼ぐという事は、組織(会社)に属していませんので、頼りになるのは自分しかいないわけです。

会社で働いていた時の守られている感覚がありません。

他のライバルに勝たないと食っていけないわけですから、もっと成長したいという意欲的な気持ちが芽生えますし、自己実現、成果、結果に対する執着心や責任といったものを身をもって感じます。

 

僕は、昔この意識が欠けていたのか、副業を始めても何の結果も出なかったことが結構あります。

その理由は多々あって、面倒くさいやどうせ稼げないや、やっとけばどうにかなると考えていたからです。若かったので、深く考えることをあまりせずに、ただ意味もなく副業に励んでいたんですね。今考えると本当に時間を無駄にしたなと思います。

こういう失敗に失敗を重ね、お客さんからお金を貰う以上、中途半端な考え方では、自分で稼ぐことなどできないと知り、どうしたら良いか悩んでいた時にこのプロ意識という言葉に注目し始めました。

自分の持っているモノを見てみると、この一つ一つのモノにいったいどれほど数の人たちが携わってこのモノが出来、携わった人たち一人一人がプロ意識を持ってくれて、このモノを作ってくれたから、僕たちが快適に暮らしていける。

そう考えると、やはりお客さんに提供するものには、一切の妥協はしてはいけないのだなと感じ、そう想いはじめたあたりから、仕事が少しづつ改善され始めていきました。

さらに良いことは続き、

・仕事にやりがいを感じられる

・知恵やスキル、向上心が芽生える

・自身の成長を感じられる

 

以前は、このようなことを感じることは一切ありませんでしたが、自分のビジネスを持つことにより、成長できた証なのかなと思います。

プロ意識というと、重い言葉に聞こえると思いますが、ちゃんと仕事をして人の役に立ち、お金を頂くこと。これがプロというものかと感じています。

こうやって、成長していける自分を客観的に見て楽しめるのも、自分でビジネスを持つことの良いところですね。

これから副業を始める方・始めたい方は、プロ意識をもって本業に励んでみるとどうでしょうか?

すると、副業を始めた際にも、この意識を持って取り組めると思うので、自然と長続きするかもしれません。

副業を始める際に僕は、ネットビジネスを推しています。

 

P.S

今現在、無料講座を行っていますが、もう少しボリュームを加えて、皆さんに発信したいと思い修正中です。休止しています。

これも、プロ意識のせいかと思いますが、あまりプロ意識を意識しすぎるのも良くないですね。

考えすぎて、脳が思考停止状態です。

これは、プロ意識なのか??

 

 

 

プロフィール

名前:こじぴん

20の時に就職するも一か月で退職。以降ニート生活をする中で、お金について学び始める。

21歳、再就職。同時に外国為替証拠金取引(FX)を始めるもTotal80万近く損をする。

25歳、会社を辞め契約社員として破格の給料を貰いながら、FXに打ち込み、二年後ようやく税金を納めないといけないくらいの金額を稼ぐことに成功。

28歳、独自の投資理論でパチンコに挑戦。一年で約80万円ほど稼ぐことに成功。

30歳、昔から興味のあったネットビジネスに挑戦するも、一旦休業。

現在、あることをきっかけに再挑戦。収益化に成功。

詳細は⇒http://cojipin.com/post_lp/freemail/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください