ニートから個人事業主になるにはネットを活用しよう

 

ニートと聞くと、世間一般的には

『だらしない』

『情けない』

『社会のゴミ』

と思われていると思います。僕の思っているニート像は、働けるけど、働きたくない人の事です。

しょうがないですよね。

 

世の中の人の大半は、その人の事をよく知りもしないくせに勝手にマイナスなイメージを決めつける傾向があるからです。自分よりも劣っている人を見ると大多数の人間は、面白がるようです。本当に嫌なことですね。

これは劣等感が強い人ほど、他人を攻撃するのです。見ていて、とても可哀想な人だなと思うことが多々あります。

かつてニートだった僕から言わせてもらうと、ニートほど魅力的な立ち位置は無いのではないでしょうか?

僕も当時、会社で働きたくないただの怠け者のように思われましたが、僕が実際にニート期間中に思っていたことは

『どうしたらお金持ちになれるのか?』

こういう事を毎日思っていました。

そこで、お金について本を読み勉強しだしたのが始まりです。あのニート期間が無ければ、今の僕は、毎日毎日上司の顔色をうかがいながら生活していたでしょうし、同僚たちとつまらない愚痴や陰口に花を咲かせていたでしょう。今思うと恐ろしい話です。

なぜニートになったのか?

個人個人、異なる理由はあるものの共通していることは

『社会に馴染めない』

からではないでしょうか?

・学校へ行き

・良い成績を取り

・良い学校へ進学し

・良い会社に就職す

・老後はのんびり暮らす

 

僕たちはこれが当たり前だという具合に教え込まれ、社会に羽ばたいていきます。

しかし、その中である一定層の若者は、上記に記された人生の生き方に疑問を覚えるわけです。

社会に出て就職し感じることは、学校教育ほど無駄なものはなかったという事です。

 

算数やちょっとした漢字が使えれば、普通に仕事でも活躍できるのに、なぜ良い学校へ進学しなければならないのか?

良い会社へ就職しても、必ずしも幸せになれるという保証はないのにもかかわらず、なぜ良い会社への就職を促すのだろうか?

老後はのんびり暮らせるのかな?国もあてにはならないのに。

このように、ニートを経験する大半の人たちは物凄く今の社会について疑問を持っているのだと思います。

 

 

考えてみれば僕たちは、幼いころから、洗脳されていた事実があるわけです。

 

・学校へ行き

・良い成績を取り

・良い学校へ進学し

・良い会社に就職す

・老後はのんびり暮らす

 

これが当たり前だと。

皆と同じようにしていればお前も成功すると。

そう叩き込まれ、教育され、社会人になるころには、周りと同じような価値観・思想を持った迷える子羊が誕生するのです。

今まで、周りと同じような価値観・思想を植え付けられたおかげで、自分で考えることが出来ず、周りに合わせておけばそれでよし。と思考停止するのが得意な人になるわけですね。

 

・良い成績を取りなさい

・良い学校へ進学しなさい

・良い学校へ進学しなさい

 

実際はそんなこと、周りの大人や教育者が教える事ではなく、

すべて自分で決めるのが君の人生だよ』

と教えてくれる大人はどれほどいるのでしょうか?

 

とここまで、僕がニート時代に考えていたことを少しアレンジを加えて書いてみましたが、ニートをされている皆さんも、同じようなことを考えた経験はあるのではないでしょうか?

社会に馴染めない理由、それは、

 

あなたが他とは違う発想の持ち主で、物事を自分の頭で考え理解する人だからです。

という事は、あなたには、自分の人生を自分でデザインできるという事です。

 

どの会社にもある変な枠組み、簡単に言えば、仲良しグループと言っておきます。

その変な枠組みの中では、毎日のように嫉妬・妬み・ひがみ・噂話・陰口このようなことを話題にしてくる、舌が何枚あるかもわからない得体のしれない人間がウヨウヨしています。

そんな人間に、そそのかされ、仲良しグループに引き込まれ、自分を見失う人を僕はよく見てきました。悲しい限りです。

 

そんな会社の変な枠組みにとらわれずに、我が道を行くニートたちは素晴らしいと言えますね。

自分の好きなことだけをとことんやることが出来る。彼らにとって周りとか世間体とかそんなものは関係ないのですね。

僕たちは、好きなことをとことんやる権利があります。その代表がまさしくニートです。

前回の記事でもお伝えしたように

お金よりも個性が生きる世の中になってきた

もう世の中は変わりつつありますね。肩身の狭い思いをしているニートですが、あなた方の考え方を必要としている人たちがたくさんいるのもまた事実です。

そして、会社で嫌々働いていて、周りとの同調性を意識しすぎて疲れてしまっている方もです。

僕たちは、自分の人生を自分が思い描いたとおりに描くことが出来るわけです。

会社という組織に必ずと言ってよいほどよくいる、毎日のように嫉妬・妬み・ひがみ・噂話・陰口このようなことを話題にして、舌が何枚あるのかもわからない人間に屈することなく、自分のやりたいことを思い切ってやってみても良いのではないかと思います。

成功するカギは、ニートにあるのかもしれません。

今はネットでいくらでも自分の思想・価値観を他人と共有できる時代です。ニートにはそれが出来ます。ニートなりの我が道を行く考え方は、今の世の中にはなくてはならない考え方と言えます。興味があるのであればチャレンジしてみても良いのではないでしょうか?

プロフィール

名前:こじぴん

20の時に就職するも一か月で退職。以降ニート生活をする中で、お金について学び始める。

21歳、再就職。同時に外国為替証拠金取引(FX)を始めるもTotal80万近く損をする。

25歳、会社を辞め契約社員として破格の給料を貰いながら、FXに打ち込み、二年後ようやく税金を納めないといけないくらいの金額を稼ぐことに成功。

28歳、独自の投資理論でパチンコに挑戦。一年で約80万円ほど稼ぐことに成功。

30歳、昔から興味のあったネットビジネスに挑戦するも、一旦休業。

現在、あることをきっかけに再挑戦。収益化に成功。

詳細は⇒http://cojipin.com/post_lp/freemail/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください