ビジネスがしたい。けど、行動できない人の4つの理由

 

今年から、平日はお酒を飲まないのですが、そのせいもあってかすこぶる体調が良いです。

うる覚えではありますが、23才~29才までの間、約7年間は毎日お酒を飲んでいたように思います。

朝、起きるとだるい。頭痛い。そんな生活を毎日送っていたわけでありますから、体に良いわけはありませんよね。しかも、時間が無駄なのかも。と最近思うようにもなってきました。

お酒を飲む時間を、勉強に充てたり、仕事したりする方がはるかに楽しいのです。その分、自分のビジネスを少しづつ伸ばしていくことになりますので、『Time is Money 時は金なり』とはよく言ったものですね。

 

昔から『自分で起業したい』『副業がしたい』と思っていても、結局何もできずにいる方をこれまでたくさん見てきましたが、僕を含めて彼らにはある特徴があることに気が付きました。

 

  1. 夢物語で終わる
  2. 人のせいにする
  3. 恐くてできない
  4. 知識ばかりで行動しない

 

これら4つは、誰でも想う事と言えますね。実際に僕もそうでしたし。これらを克服するにはどうすればよいのでしょうか?

実は簡単なことだったりします。

順を追ってみてみます。

 

1.夢物語で終わる

 

『こんな仕事やってられるか!』と思い、誰でも一度は起業を夢見る。あるいは副業をやりたいと考えます。

そんな時ほど、ふとテレビをつけてみると、金持ち特集や歴史的偉大な人物についての番組をしていたり、たまたま立ち寄ったコンビニの雑誌コーナーに置いてる、『プレジデント』や、『ビッグトゥモロー』が目に入ったりします。それかネットで『副業するには』や『サラリーマン 独立』と言った検索をします。

そこで、様々な起業家・副業家が高級車を乗り回したり、又は、派手さはないけれど、好きなことをして笑顔であふれていたり。そんな彼らを見て『何て楽しそうなんだ。挑戦してみたい』『なんか出来そうだ。やってみよう』と、想います。

しかし、何をしてよいのかわかりません。起業・副業をしたい!とは想っているものの、種類がありすぎてしまって迷ってしまいます。それか、起業・副業するにはお金がかかるという事で、躊躇するでしょう。

 

そういう時期は、『本を読む』のが良いと思います。もちろん起業・副業に関しての本です。

起業・副業で結果を残す人は誰でも、本を読んでいます。本で学び、自分のビジネスに落とし込む(行動する)わけです。

なので、本を読む癖をつける意味でもありますし、本から学び行動する癖をつけるためにも、まずは本を読むことをおススメします。

 

読書は学問の手段である。学問は実践への方法である。
実地に臨み経験を積んでこそ、勇気と力が生まれるはずである。

福沢諭吉

 

2.人のせいにする

 

起業したい!副業したい!と想ってはいるものの、結局できない。

その理由を尋ねると、『家族に反対されて』『友人に反対されて』『同僚にバカにされて』など。

確かに、周りの人たちは、心配してくれているのでしょう。感謝ですね。

しかし、自身はどうでしょうか?その周りの意見に納得出来るのでしょうか?

もし納得できるなら、企業・副業はやるべきではありませんね。諦めた方が良いと言えます。

どうしてかというと、自分でビジネスを持つという事は、お客さんに自分の商品・サービスを提供することです。ということは、お客さんに商品・サービスの良さを情熱をもって伝えなければなりません。

お客さんを説得するのです。

お客さんを説得していかねばならないのに、逆に、自身が身内に説得されているようでは、起業・副業は難しいのではないかと言えますね。

それでも、自分で稼ぎたい!と思っているのなら、まずは周りにいる人たちに、自分の思想・価値観・自分でビズネスをする理由を説得出来てから、始めた方が良いでしょう。

そうすることで、周りも応援してくれます。

 

3.恐くてできない

 

新しいことを始めるというのは、ワクワクしますし楽しいものですが、恐いものでもありますね。特に、お金がかかるとなるとなおさらのようです。

『失敗出来ない』『損をしたくない』

この気持ちが大きくなればなるほどに、人は行動できなくなるようです。

これは、投資でも用いられている心理学ですが

『人は喜び・楽しさ・嬉しさを1とすると、恐怖・不満・不安は2となる』

だそうです。

例えば、

一万円儲けたとして、次に一万円損をすると、実質±0ですが、気持ち的には一万円損をした気分になるようです。一万円損をした気分になっていますので、次は取り返してやろうと思うのです。すると、判断が鈍り、大損をするわけですね。

喜び・楽しさ・嬉しさより、恐怖・不満・不安が先行するのです。

残念ながら恐怖心を無くすことは不可能なようです。しかし、うまく付き合ってゆく方法はあります。

損したくない・した。と考えるのではなく、上手くいかない理由を見つけた。と考えるわけですね。

損をしたくない・したと考えるとどうしても、先ほどの『嬉しさ1 対 恐怖2』となるので、行動できない理由になります。

上手くいかない理由を見つけた!と考えるならどうでしょうか?物凄く前向きで次に進めるわけですね。

恐くてできないというのは、自分で勝手に作り出した妄想でしかないことが分かったと思います。

 

私は失敗したことがない。ただ、1万通りの、うまく行かない方法を見つけただけだ。

トーマス・エジソン

 

4.知識ばかりで行動しない

 

たくさんの本・電子書籍・教材を手にしてるのにもかかわらず、全く行動できなくなるという方がおられるのも事実です。

本を読んだり、ネットで知識を得てるのにもかかわらず、なぜか実際に行動できない。

飲み会・食事会などで自分の持てる知識を周りにひけらかして、その場では満足するものの、一人になると、現状に満足していない自分に気づかされる。

僕は、20代前半の時はそのような人物だったと言えます。

『論破してやろう』と思っていたのですね。今考えると恥ずかしい限りです。

知識をつけることは、物凄く良いことというのは誰でもわかることですが、知識をつけすぎると今度は行動できなくなるのが人のようです。

どうしてそのようになるかというと、人の目を気にしすぎなようです。

さわり程度の知識をつけ周りから一目置かれることに、快感を覚えると、もっと知識をつけたくなります。するとどうでしょうか?

『私は何でも知っている。』と勘違いを起こす人もいるようです

こうはなりたくありませんね。

そうならないためには、一つの事を徹底的に極めようとする気持ちが大事と言えますね。その他の事は全く無知。というか、少しは知ってはいるが、知らないと言っておいた方がよさそうです。

 

どうでしょうか?共感できる部分・出来ない部分はあると思います。

行動したほうが、勉強になると個人的には思っています。

今すぐ行動したい!思う方には、メール講座を行っていますので、下記より覗いてみてください。

もちろん、合わないと思われたのなら、一発で解除もできます。

 

 

 

 

ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。講座だけではなく有益な情報はもちろん追加プレゼントも配布予定ですので、良くお使いになるメールアドレスをご入力ください。ご不要なら1クリックで解除可能です。

 

プロフィール

名前:こじぴん

20の時に就職するも一か月で退職。以降ニート生活をする中で、お金について学び始める。

21歳、再就職。同時に外国為替証拠金取引(FX)を始めるもTotal80万近く損をする。

25歳、会社を辞め契約社員として破格の給料を貰いながら、FXに打ち込み、二年後ようやく税金を納めないといけないくらいの金額を稼ぐことに成功。

28歳、独自の投資理論でパチンコに挑戦。一年で約80万円ほど稼ぐことに成功。

30歳、昔から興味のあったネットビジネスに挑戦するも、一旦休業。

現在、あることをきっかけに再挑戦。収益化に成功。

詳細は⇒http://cojipin.com/post_lp/freemail/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください