会社で役職につきたいと思えば思うほどつけない

 

会社で雇われて働くのなら、誰でも役員になることを考え、いろいろな勉強をしたり、ゴマをすったりすると思います。

それが当たり前ですよね、いつまでも平社員が良い!と考える方はあまりいないと思います。というか、長く同じ会社で働いていると、ステップアップしたいと考えるのが普通ですからね。若いうちは役員になりたいという考えを持っている方はほぼいないのでしょう。

 

役員を目指す理由とは、いったい何でしょうか?

収入が上がるから、休みが増えるから、あるいは、そういうポジションを狙っているだけなのか。いろいろな理由はあると思いますが、これらの考え方を持った人が役員に選ばれるような会社は魅力の無い会社なのかもしれません。

 

  1. 収入が上がるから
  2. 休みが増えるから
  3. 役職という名が欲しいから

 

これらすべてに共通していることは、何かと言いますと、

『自分への評価を優先している』

という事ですね。

 

では、自分への評価とは何でしょうか?

それは、自分は人一倍頑張っているから、昇進して当たり前と思っている。

自分は、高学歴なのだからいずれ必ずお呼びがかかるだろう。

会社で、いくつもの賞状を貰っており、昇進するのは時間の問題と思っていたりなど、すべて独りよがりな考え方ですね。

そして、役職を目指している方のほとんどは、上記の考え方を持っており、結果、役職に就けない悶々とした日々を送っているのです。

 

考えてみるとわかりますが、役職についている人は、下の人たちのモチベーションを上げることも一つの仕事ですよね。

なので、賞状を送ったり、賞金を与えたりするわけなのですが、そうすることにより、下の人たちがモチベーションを上げ、競争し合い、仕事で良い結果を出させようとしているわけです。そんな仕組みを作るのも役職のお仕事ですよね。

役職についている人が、賞状を取ってやる!と意気込んだり、俺は高学歴だからな!とふんぞり返ったりしませんよね?

役職につきたい方は、平気でそれをやるのです。

そんな方に、役職になってもらっては困りますでしょう?

もし仮にそんな会社があるのなら、誰もその会社の株を買わないと思います。

 

高学歴だからと言って、賞状をたくさんもらっているからと言って、人一倍誰よりも努力しているからと言って、役職に就けるわけでは無いのです。

たくさん賞状を貰ったり人一倍努力してスキルを上げるのは、良いことではあるのです。モチベーションを上げるという意味では良いのです。

しかしこれからの時代の事を考えると、こういったことを頑張っている方を上にあげるというのはよろしくないのです。

 

役職についている人が、今後役員になってほしい人を決める基準は何でしょうか?

あなたが、他の人たちと同じように人一倍努力している人でしょうか?

それとも高学歴の人間でしょうか?

賞状をたくさん取っている人?

違いますよね。

上の人たちは、見たことのないものを見たいと思っているのです。

これまで、いくつもの経営理論などが説かれていますが、そんな従来あるモノより、より斬新なアイディアを持っている人を求めているのです。

 

もしあなたが会社の社長なら、そうは思いませんか?

時代は、どんどん流れていきます。会社も時代の流れに乗らないといけないはずです。上の人たちはそこに悩んでいるのですね。

一見すると、よくできている物凄く説得力のある企画書などがあったとします。

しかし、そこにチャレンジ精神も無い・斬新なアイディアもない・今の世の中を変えるような考え方もない。そんなモノを求めているはずがありませんよね。

仮に、高学歴だから。やたくさん賞状を貰ったから。や人一倍努力しているから、上に行ける会社があったとして、そんな権力争いの激しい会社が存続できるわけはありませんね。考えるだけでも恐ろしいと言えます。

 

今自分が働いている会社で、自分は将来何がしたいのか?

この会社をどうしたいのか?もっと大きくさせたいのか?世の中を変える仕組みを作りたいのか?

そのためにはどうするのか?

そこで、初めて、上に行かなくてはいけない!と思い、一つ一つ上に上がっていく。

こういう考え方が、建設的で物凄く立派ではないでしょうか?物凄く応援したくなりませんか?

僕は、こういう方を物凄く応援したいです。

 

冒頭でもお伝えしたように、『自分への評価を優先している』

人一倍の努力・たくさんの賞状・高学歴。

だから、私は出世できる。

そんな役職ポジションを狙った方をいったい誰が応援するのでしょうか?

どんなに賞状を貰おうが、どんなに努力してようが、どんなに高学歴だろうが、自分の将来の目標のために頑張っている人には、かなわないのです。

 

もし、会社でどうしても上に行けないのであれば、独立という手もあるのではないでしょうか?

今は、起業がやりやすい環境なので考えてみても良いと思います。

 

 

プロフィール

名前:こじぴん

20の時に就職するも一か月で退職。以降ニート生活をする中で、お金について学び始める。

21歳、再就職。同時に外国為替証拠金取引(FX)を始めるもTotal80万近く損をする。

25歳、会社を辞め契約社員として破格の給料を貰いながら、FXに打ち込み、二年後ようやく税金を納めないといけないくらいの金額を稼ぐことに成功。

28歳、独自の投資理論でパチンコに挑戦。一年で約80万円ほど稼ぐことに成功。

30歳、昔から興味のあったネットビジネスに挑戦するも、一旦休業。

現在、あることをきっかけに再挑戦。収益化に成功。

詳細は⇒http://cojipin.com/post_lp/freemail/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください