期間工が失業保険を受け取るまでの流れと体験談

 

期間工として働ける期間は、最大で2年と11か月。

たくさん貯金が出来たとしても、その後のアテが無ければ貯金を切り崩して生活しなくてはなりません。

苦労してせっかく貯めたお金を削るのは、何とも痛々しいものです。

しかし、数か月間はゆっくりしたいものですよね。

 

そんな時に役に立つのが失業保険です。

期間工の場合でもちゃんともらえるので、貰いたい方はちゃんと貰っていたほうが良いと思います。

 

 

スポンサーリンク

・期間工でも失業保険が貰える・・けど条件アリ!

 

失業保険を貰う際には、条件があります。

そのことを受給資格とかいうのですが、その資格が無いと失業保険を受け取ることは出来ません。

期間工の場合ですと、雇用保険料(失業保険料)を給料から天引きされているので、ある条件を満たせば受給資格アリという事になります。

 

条件1・過去2年間に12ヵ月以上の雇用保険(失業保険)の加入期間があること。

 

つまり12ヵ月以上働いていること。

それに加えて、雇用保険料(失業保険料)を会社と折半して支払っていることが受給資格を得るための条件となります。

また離職前の1年間で被保険者期間が6ヵ月以上ある場合も失業保険の受給資格があります。

 

期間工の場合、3か月の契約更新の場所がありますね。

トヨタやホンダなどの自動車会社に多いのではないかと。

3か月で満了する場合、失業保険は貰えません。

 

 

条件2:特定受給資格者、特定理由離職者は、6カ月以上

 

なんだか難しい言葉が出てきましたね。

特定受給資格者とは、簡単にいうと会社都合で退職した人のことです。

契約期間満了で退職する場合、会社都合による退職となりますので、特定受給資格者となり、失業保険申請すれば、一週間ほどで失業保険料を受け取ることが出来ます。

 

特定理由離職者とは、簡単に言うと自己都合退職者です。

期間工でこの場合、期間満了前に退職することになると思います。

そうすると、失業保険を申請しても給付制限アリという事になり、失業保険料を受け取るまでの期間がなんと3か月後になるわけです。

 

特定受給資格者・特定理由離職者の違いは、給付制限を受けるかどうかの違いです。

 

条件3:失業保険受給期間中は、求職活動をしないといけない

これが一番面倒くさいことなのですが、失業保険を受け取っている期間中は月に一度求職活動をしなくてはいけません。※場合によっては2回か3回。

これをしないと失業保険料が貰えないので、面倒くさくても適当にやり過ごしましょう。

 

 

・期間工が失業保険を受給までにやること

 

僕は、デンソーとトヨタでしか期間工の経験が無いので、その時の事をお伝えします。

 

デンソーの場合、期間満了日になると15:00くらいに業務を終えます。

その後、人事のところに行き手続きを進めて退職という形になります。

その時に、離職票や他の書類ももらえるので、それらを持って後日ハローワークに行く。

こういう感じです。

 

とてもおおざっぱですいません。もう3年近く前の話なので・・・

 

スポンサーリンク

・余談:失業保険を延長させる

 

失業保険を受給できる期間は、期間工の場合3か月ですが、例外があり3か月以降も貰い続ける方法もあります。

それが、職業訓練学校に通うという事らしいのですが、僕自身経験したことが無いため参考になるサイトを貼っておきますね。

失業保険を延長してみるhttps://fukupon.jp/a/06051415

 

さらにYouTubeで見つけた動画ですが、なんと失業保険を2年6か月もらい続ける方法もあるとのこと。

 

 

いやマジですげぇ・・・でも、期間工は無理っぽいです・・・

 

 

・期間工の失業保険は3か月で約40万円・・でも・・

 

ちなみに、僕は失業保険を3か月で約40万貰ったことがあるのですが、毎月一度の求職活動が苦痛で仕方なかったです。

どうしてかというと、就職するつもりもない企業に面接に行くわけですよ。

それがツラくて仕方が無かったのを今でも覚えています。

 

就職したい気持ちもないのに、面接をしてもらっていることに『申し訳ないな』と毎回思っていました。

なので、なるべく興味がある企業で面接を受けた方が良いかと思います。

 

そうすると罪悪感も無くなるのではないかなと。

 

スポンサーリンク

・まとめ

 

わかりやすくするためにかなり端折ってお伝えしました。

こういう話になると、専門用語が飛び交ってしまうので、『あれ?結局なんだっけ?』とならないようにお伝えしたつもりです。

それでは。

 

 

・期間工公式サイトのPRです

 

 

 

・入社祝い金30万円!
・月収例28.3~30.6万円!
・初回特別手当10万円支給!

在籍1年目でなんと年収425万円以上!

 

 

 

自分でビジネスをしたい方・独立資金を貯めたい方・短期間で大きく貯金をしたい方必見!
期間工なら、あなたの夢が3年以内で叶うかもしれません。

 

・寮費・水光熱費無料
・完全個室
・格安食堂

大企業だから安心の待遇です。

 

 

・入社祝い金30万円!
・月収例28.3~30.6万円!
・初回特別手当10万円支給!

在籍1年目でなんと年収425万円以上!