【個人差アリ】期間工の寮生活は意外に快適な話と番外編

 

期間工をTOTAL6年と6か月経験した僕ですが、その間住んでいる場所は、会社が用意してくれた寮に住んでいました。

期間工の寮生活と聞くと、タコ部屋をイメージしてしまいますが、基本的には一人部屋です。

トイレ・風呂・洗濯は共同。

今でも3人一部屋の場所はありますが、それでも個人個人の部屋にはカギが付いているので、プライバシーはちゃんと守られています。

 

僕個人的には寮生活の場合、工場も近くにあるため通勤も楽だし、食事も食堂で取れるので寮生活はおススメです。

さらに、寮費・光熱費は無料の会社が多いため、お金が貯まりやすいのです。

寮費・水道光熱費が無料の大手メーカーは以下のようになっています。

 

寮費・水道光熱費が無料の会社一覧

トヨタ自動車

スバル

本田技研工業

日産自動車

マツダ

 

 

スポンサーリンク

・トヨタ期間工の田原寮は大ハズレ

 

僕が期間工を経験した事がある会社は、トヨタとデンソーです。

トヨタは半年間。

デンソーは合計6年間。

トータルで6年と半年を期間工生活に捧げました。

 

トヨタでは、愛知県田原市にあるレクサス工場に勤めていたのですが、当時は震災後の挽回生産時期だったので、ベテラン社員でも音を上げていたほどでした。

寮に至っては、こんな感じ↓

 

たしか、田原第7サティアンとか第7刑務所と呼ばれていました。

もちろん、3人相部屋です。

風呂・トイレは共同。

部屋の音はダダ漏れ。夜中になると隣の部屋から”ヴぁぅぅヴぁうぅ”というおじさんのうめき声が聞こえてきたり。

寮周辺は畑のみ。

駅までは一時間に一回やってくるバスが頼り。

トヨタの田原寮ははっきり言ってハズレでした。

 

今現在、第7サティアンと呼ばれていた建物は閉鎖しているので、入寮することは無いと思います。

他の田原寮は、壁も厚く完全個室なのでプライバシーもかなり守られています。

 

田原寮には第3田原寮に一か所、第6田原寮に一か所の計二か所に食堂があります。

営業時間は、平日12:00~15:00と16:30~21:00。休日は11:00~14:00と17:00~20:00

個人的には美味しいご飯でしたし、値段も400円ほどでした。

まぁ人それぞれと思いますが。。。

 

 

 

・デンソー期間工のつくしが丘寮は住めば都

 

 

トヨタを半年で満了した後、次にデンソーへと入社した僕ですが、トヨタを半年で満了した理由は、『給料が安い』からです。

僕の場合、レクサス工場でしたので毎月の残業時間が月30時間までしかできませんでした。

もっと多く残業がしたかった僕は、トヨタに別れを告げ、デンソーへと行ったわけです。

 

デンソーは他社と違い、寮費がかかります。

値段は、7000円(* ´艸`)クスクス

もちろん光熱費も含みます。

 

デンソーでは最初、つくしが丘寮というところに約一年住んでいました。

写真を見てもらえるとわかるように、左側が社員寮なのですが、なんとエレベーター付きの完全個室。

格差というモノを感じますね(⌒∇⌒)

期間工専用部屋はなんと、4人相部屋・・・トヨタでは3人でしたが、デンソーでは一人増えてしまいました・・

がしかし、一か月も断たないうちに3人が満了とのことで、4LDKに一人で済むことになったわけです(^▽^)/

そしてこの部屋でよく、みんなで焼き肉パーティーやペペロンチーノパーティーなどをしていました。

周りには何もないデンソーつくしが丘寮でしたが、寮の規律はユルユルなので、住みやすかったのを覚えています。

 

僕が住んでいたころは、食堂が営業していましたが、今現在営業はしていません。

なので、結構歩いてコンビニに行くか、工場の食堂で食べるかになります。

 

そんな楽しかったつくしが丘寮でしたが、一年で引っ越しすることに。

次の寮は、工場からも近く食堂もある完全個室の青雲寮というところです。

 

 

スポンサーリンク

・デンソー期間工青雲寮は非常に住みやすい

 

 

青雲寮には、トータルで5年ほどいた僕ですが、寮内に食堂もあり、ローソンもありとても便利な寮になっています。

これまで期間工をやってきた中で、最高の寮でした。

寮内にローソンがあるってヤバくないですか?

ちなみにここのローソンは24時間営業はしていませんし、日曜日は休みです(* ´艸`)クスクス

 

あと、デンソー敷地内にあるので関係者以外は利用できないでしょうね。

バレなければ問題ないと思いますが・・・自己責任でという事で。

寮内にある食堂でご飯を食べると500円~になったと覚えています。

 

個人的には水曜日の朝食に出る『サバの炭火焼き』がオキニでした( *´艸`)あと、不定期に出る『マヨタマ』(*’ω’*)

サバとマヨタマが出る日は、必ずご飯を大盛にしていましたw

 

余談ですが青雲寮の食堂は、ご飯を自分でよそうので漫画盛りにしている人がたくさんいます。

 

こうやって一つ一つ思い出しながらブログを書いていくと、とても良い思い出だったなとしみじみ。。

 

・まとめ

 

期間工をやっている当時は、住んでいる場所に感謝なんてしたことが無かったのですが、振り返ってみると『とてもありがたいな』と心から思える僕がいます。

イヤなこともツラいこともたくさんあった期間工時代ですが、よくよく考えてみると、いろいろな事を学ばせてくれたなと思います。

 

僕は確信していることがあるのですが、実は仕事ってどんな仕事でも意味があると考えているのです。

『何を言っているのだ?』

そう思った方もあると思いますが、どんな仕事でも人の役に立っているし、その仕事をこなすことで色々な学びを得られるんだなと。

そこには上下関係なんて無く、ごみ拾いだろうが国の大統領だろうが皆学んでいるのかもしれませんね。

 

と、意味の無い僕の戯言なんてどうでも良いですね。

今回は、僕の経験したことのある期間工の寮の実体をお伝え出来たと思います。

これから期間工をされる方にとって、有益な情報になっているのであればとてもうれしいです。

 

スポンサーリンク

・期間工の寮 番外編『ホンダ住吉寮』

 

 

あなたは日本一面白いであろう、期間工の寮があるのをご存知でしょうか?

 

そこは、有名な鈴鹿サーキットがある鈴鹿市に工場を構えている、『本田技研工業鈴鹿製作所』

そこの住吉寮は、多分日本で一番面白い期間工の寮なので、色々な写真を上げときます。

ちなみに写真は、知り合いから送られてきたものを載せておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

以上。

また何かあればリライトしていきます。