与沢翼『支出を抑えることで利益が生まれる』

 

声を聴きながら文章を見ると、よく理解できると思います。

 

 

 

 

 

 

4つ目。

 

お金の計算を細くしているか?

 

お金にこだわるということが、お金を稼ぐということでもありますけど、お金を細かく計算する。

把握するということなんですね。

 

お金に繋がる数字のチェックも欠かせません。

トレードであれば月間の損益。

今月いくらプラスかマイナスか。

もう瞬間的に今日応えられる。

 

開始以来、トレードを開始してから、例えばXM(海外FX会社の名前)とかであれば、レポートって言うので、デポジットつまり、入金してからの通算損益が出せます。

みんな多分、残高ぐらいしか見てないと思うんですけど。

 

もちろん残高でね、見てわかるのであれば、じゃあ1000万円で入れていたのが1100万になっていると。

それは、残高でみれば結局通算損益はプラス100なんですけど。

入金とか出金を繰り返すと、それがわかりづらくなっちゃいますね。

本来デポジットは、いくらあるべきなのか?

そういうのがわかっていればいいですよ。ということです。

で、一時損益って言うのはね、あんまり見ないんですけど、実際立ってデイトレだけをやるわけじゃないしね。

今日勝っても、明日負けるかもしれないから。

それでも、今日どうだったのかというのは把握するべきだと思います。

 

また、ネットビジネスや事業会社の経営者であれば、売上・アクセス数・成約率。

こういったのが、重要です。

こういう重要データですね。

 

私は、日々ネットビジネスの日時の売り上げ・月間の売り上げをはじめ、重要データを必ず分析します。

毎日見ます。

 

売上報告とかは、絶えずメールにすべて全件送られてくるようにして、その売上の感覚ですね。

速度がどうか?ということによって、これは効果的だったか。これはダメだった。

っていうダメな試作・良い試作っていうのを分けると。

これで、どんどん自分のビジネス力、本質を把握する能力が高まるですね。

 



トレードとかでも、このエントリーの仕方は、こういう結果になった。

これは何が問題だったのか?

そして、これはダメなトレードだった。

そして自分はどんどんトレード技術だわかっていくと。

本当にこれだけなんです。

 

また、生活費や固定費・まとまった投資など、ありとあらゆる支出も計算しないとならない。

入金だけ計算してちゃダメです。

だって、そこからなんか色々出てるわけですから。

 

1億稼いでも9999万円使っちゃったら全然意味ないわけですよね。

ですから支出も計算すると

そして、計算し削れるものが削ったりして、本当に必要なものだけにすることによって、お金を稼いでいるのと同じだと。

利益が増えると。

 

支出を減らすっていうのは、利益を増やす。

 

つまり、お金を稼いでるのと同じだ。

って考えなきゃ、いけません。

これ4つ目です。