転職してすぐに辞めても大丈夫。失敗しても次がありますがその前に一度読んでくださいね

 

 

希望していた会社に就職しても、すぐに『辞めたい』と感じる事ってよくある事と思います。

人間関係が主な理由でしょうが、もっと深く考えてみるとすぐに辞めたくなってしまう理由は、自分自身にあります。

 

ハッキリ言ってしまうと『人間関係がツラい』というのは、言い訳にしか過ぎないと僕は考えています。

なんか嫌な奴みたいな言い方になってしまいましたが、心当たりがある方は多いのではないでしょうか。

人間関係がツラいと言ったって、これを克服しないと他の会社に行っても同じ様に『人間関係』で悩み辞めてしまいます。

 

人間関係を克服するとはどういうことかというと、『他人に期待しない』という事です。

 

恐らく人間関係で悩んでいる人の多くは、『あの人がこうだから』とか『あの人は・・・』とか。

他人が自分の考えに合わせてくれないからイヤになると言えます。

 

そういった自己中心的な考え方で、他人があなたに合わせてくれるはずがありませんよね。

ましてや会社なんていろんな人間がいる場所です。

よく考えてみるとわかりますが、そこで働いているすべての人が、入社して間もないあなたの考え方に沿うなんてことはあり得ない話ですね。

 

こういったことからもわかるように、すべて自分自身に問題があるという事を理解してもらいたいなと思います。

 

 

スポンサーリンク

・他人に期待しない

 

 

『他人に期待しない』と最初にもお伝えしましたが、人間関係に悩んでしまう本当の理由は、他人に期待しているから起こります。

いくらあなたが善良な事をしても、それを見ている人の中には快く思わない人もいます。

 

あなたが会社で良い成績を収めたり、上司から可愛がられたりしていても、それを『面白くない』と考える人がいるわけです。

 

あなたは、テレビで活躍している人・SNSで活躍している人・ユーチューブで活躍している人を見て『なんかこの人イヤだな』と思ったことがあるはずですが、それと同じことです。

全く関係が無い人でも『イヤだな』と感じてしまうのが人間なんですね。

 

 

あなたが会社という組織の中で働く以上、必ずあなたの事を快く思わない人はいます。

有名な話で、20:60:20の法則やパレートの法則というのがあります。

これは何かというと、100人が住む村があったとして

 

20人はあなたの事が好き

60人はあなたの事をなんとも思っていない

20人はあなたの事が嫌い

 

というお話なのですが、まぎれもない事実です。

今すぐに、あなたが嫌いな人やあなたの事を嫌っているかもしれない人を洗ってみると一目瞭然ですよ。

実は、自分が大勢の人に嫌われていないことがわかるはずです(^▽^)/

 

大勢の人は自分の事が嫌いな少数派に意識を向けてしまいがちですよね。

嫌いな人間に目を向けていると、毎日イヤな気持ちにならないでしょうか?

そんな毎日を過ごしていると、人に対して疑念を持ってしまいます。

疑念を持つと、どんどん相手に対して不信感を持つようになります。

 

結果、人間関係の悩みが出てくるという事です。

ということが言えるので、『他人に期待してはイケナイ』と言えるわけです。

 

期待して良いのは、あなたが好きな人やどっちでもない人です。

100人いたら80人の人と良い人間関係を構築できるわけです。

そういった人たちと歩んでいく方がとても良いと思いませんか?

 

これが他人に期待をしてはいけないという話です。

 

 

・自分次第で何とでもなる話

 

 

僕は昔、イヤな人に振り回されてばかりでした。

そういった人たちを徹底的に論破することが目標となっていた時がありましたが、そんなことをしても一向にイヤな人間はいなくなりません。

 

むしろ論破すればするほどにイヤな人が湧いて出てきたと思います。

 

こういったことも、先ほどお伝えしたイヤな人を相手にしているから、人に対して疑念を持って接してしまいイヤな相手を自分で作り出していたと言えますよね。

 

本当に無意味な時間を過ごしてしまったと心から猛省していますが、自分でイヤな人を作り出してしまっているという事に気づき、それからイヤな人に対して期待をしなくなったわけです。

 

イヤなことを言う相手を受け流すという事は、至難の業かもしれませんがコツがあり、これが理解できると、イヤな人を消滅させることが出来ます。

 

やり方は簡単でイヤなことを言われたら、『こいつはなんでこんなことを言うのかな?』と考えるだけです。

すると必ず答えが出てくるはずです。

 

例えば、何をするにしても口うるさい相手は『自分の力を認めさせたい』と思っているはずです。

そこで、力を認めさせて何がしたいのか?と考えると、恐らくは『自分が有利な立場にいたい』と思っているはずですね。

つまり、自分を慕ってほしいという欲求が出ているわけです。

 

あなたに慕われたいと思っているという事は、あなたはすでに認められているし、信用されているという事が言えるはず。

こう考えるととても勇気が出てくるはずですし、やる気も出てきますよね。

 

僕は過去に仕事の悩みをされるとこの話を良くしていましたが、みんなに喜ばれたことがたくさんあります。

これを読んでくれているあなたにも実践してみて欲しいなと心から思います。

 

 

スポンサーリンク

・まとめ

 

 

新しい転職先でイヤな相手がいたら、この記事を何度も読み返してほしいなと思います。

結局のところ、自分次第でどうにでもなります。

せっかく転職したのだから毎日楽しい生活をしていきたいですよね。

これから転職する人も同じ様なことが言えます。

 

何処にでもイヤな人はいるけれど、それ以上にあなたの事を好きな人がいるという事を知ってほしいなと思います。

 

そう考えることで、すぐに辞めることも少なくなるのかな?

と感じています。

 

公式転職サイト