来週の相場 2019年3月 第三週目とお金を稼ぐにはオリジナル『独学』が大事

ドル円 日足

今週は順調に上げてくると思いましたが、112円で天井。その後、キレイに下落しています。

金曜はずっと下げっぱなしで、利益を結構取れた方もいるのではないでしょうか?

僕は40pipisほど取れて、取引を終了しました。

来週はどうなるか楽しみですね!

画像は、ドル円 4h  遠景

キレイに上昇トレンドを描いています。今回は、TLにタッチしている場面ですね。

次に ドル円 4h 近景

ローソク足の実体が、MA5より、上にあるので上昇が強いのではないかと思います。

ところで皆さんは、最初に副業をする際、ブログを読んで勉強したり、情報教材を買って勉強したり、あるいは、本を買って勉強したりすると思います。

このことを、『模倣する』 そういうと思います。

今回は、この『模倣』だけではうまく利益を残すことが、出来ないというお話をします。

これは、僕の経験談になりますが、僕が最初に始めた副業はというと、FXでした。もちろん、最初は右も左もわからず、さっきも言ったように、ブログを読み漁ったり、本を買って検証したり、SNSで知り合った投資集団の人たちに3か月間お世話になったりと、色々なことを学び、知識が豊富でした。

しかし、もちろん結果はついてきません。

『こんなに頑張っているのになぜなんだろう』と、当時は毎日そう思っていたと思います。

自分勝手な判断で取引をして、資金をすべて無くす。そのたびにイライラしたり、ある時は、連勝が続き、気が付けば口座には100万近くの大金があったりして、大喜びしたりと、一喜一憂していたのです。

もちろんそのお金はすべて無くしました。一か月も持たなかったと思います。

そんな生活を4年ほど続けていた時に、ふと自分がどれだけ無駄な時間を過ごしているのかという事に気が付いたわけですね。

そのきっかけというのが、転職でした。

当時、スーパーブラックに勤めていた僕は、物凄く時間がないため、夜中にデスクワークをしながら一息ついたところで、トレード開始!

そういう事を繰り返していました。

今思えば、ストレス発散のためにやっていたのだと思いますが、そのことに気付いたのが、転職して、ある程度時間に余裕が持てて、投資の勉強をみっちりできるようになったからです。

そんな生活の中でも、結果は変わらず、相変わらず、マイナスの生活が続きました。が、今までとは何かが違う。とそう思ったのも事実です。

そんな中、ある本を読んで、僕の投資に対する考え方が180度変わりました。

その本が、

『あなたも株のプロになれる』・立花義正 著

でした。

この本に書かれていることが、物凄く衝撃だったのです。

それはというと、

『今まで得た投資の知識はすべて無駄』

???

最初は何を言っているのだろうと思っていましたが、確かにそうなのです。物凄く無意味だったのですね。

実際に、利益を出していないのに、

『あの人に教えてもらったのだから間違いない』

『この手法を変えたくない、だから検証はしない』

『あのブログにはこう書かれていたのだから間違いない』

僕は、そう思っていたのです。

そう思い、毎日毎日、無駄なトレードを繰り返していたわけですね。

自分の頭で考えずに他人の知識に依存していた。

物凄く恥ずかしいし、今まで自分がいかに愚かだったかと思い知らしてくれました。

確かに、他人に依存することで、責任感を感じなくなるし、なんと言っても物凄く楽です。しかし、そんな簡単に稼げるというのはこの世の中にはないのではないでしょうか?

このことがきっかけで、今まで得た知識というものをすべて捨て、一から投資を始めると、この年には、初めて利益が出て、税金も納めることが出来ました。

これは、僕のリアルな体験談です。

たしかに、『模倣する』というのは大事ですが、臨機応変に修正に修正を重ねることも大事なのではないでしょうか?

オリジナルな独学は、物凄く大事と僕はいつも思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です