世間様&来週の相場 2019年3月 第二週目

 

ドル円 日足

111円前半ラインを一気に突き抜けていきました。

このままいけば、114円台もあるかと思いますが、今月はEU離脱のこともあり、114円台まではいかないと思います。

どうしてかというと、ここにきて、EU離脱の延期を議会が承認したという事なので、積極的な取引は行われることは無いと思うからです。

しかも今週はアメリカ雇用統計が金曜日に発表を控えています。月曜から積極的な取引は行われることは無いと思います。

個人的な経済の流れから言いますと、米と北の会談はあまりうまくいかなかったという事、インドパキスタンの争い、EUの優柔不断な出来事、マイナスなイメージしかないので、なにか明るいニュースが出てくるのではないかな?

そう期待しています。来週もマイナスなことが続けば、雇用統計もあまり良い結果にはならないのかなと。ただの予想ですが。。。

チャート的には、『上目線』で狙っていこうと思います。

 

ところで、物凄く話は変わりますが、僕がこのブログを始めたきっかけというのは、得意なことで勝負したいと思ったからです。

以前、アフィリエイトや情報商材などを売ってみたいと思い、いろいろな方々の相談に乗ったりしていましたが、本当に人のためになっているのか、自分でも疑問に思っていました。

こんな僕を頼ってくれる人がいるという事実に関しては、物凄く僕自身勇気づけられましたし、そういう人たちの声援もありながら頑張っていたのではありますが、心の中では 『なにかが違う』 とそう思っていたのです。

それは、なにかというと、『他人の物まねでしかない』という事実でした。

ブログを書くにしても、当時ネットビジネスを習っていた師匠の受け売りでしかないという事実。

確かに、なにかを始める際、最初は教えてくれる人の真似をするのは当たり前だというのは誰でもわかる話です。どんな仕事や趣味でも必ずそうです。その後、ある程度ノウハウを学べば、その後は自分の脳みそを最大限に生かし、オリジナルを生み出す。これが自分で稼ぐ面白さです。

だがしかし、僕の場合、物まねすることが、一番になってしまい僕なりのオリジナリティーを出すことが出来なかったという事ですね。

そしてもう一つ。周りには、僕と同じようなことをしている人たちもたくさんいて、その人たちに負けじと、無理をしている自分もいる。

本来なら、一人でする仕事というのは、周りにライバルはいない(良きライバルはいるでしょう)はずなのに、勝手に自分でライバルと思い込んでいたのですね。

その人たちに負けるまいと、思いながらやっていたのです。

色々な相談や悩みを聞いて、その人の道筋を見出すはずの仕事が、僕の最大の悩みになっていたとこういうわけです。

ならどうするべきか?

全てを捨てる以外方法はありません。

周りは関係なく、自分で考え自分で発信する。

一から始め、しかも僕の得意なことを発信しつつ、いろいろな方の相談に乗る。

その結果、物凄くオリジナルなブログを作れました。

昔のように、ブログ(仕事)に追い込まれること無く、自分のやりたいときにやる。

思えば、僕が正社員で働くという事を捨てたのも、周りとの競争というのが嫌で嫌で正社員という働き方を捨てました。

これは個人的な考え方ですが、人が組織(会社・学校・組合)という世間的な場所に居座ると、物凄く嫌なことに耐えないといけないのではないか?

嫌で嫌でしょうがないにもかかわらず、そこにいないと、給料が貰えないや世間様に冷ややかな目で見られてしまう。だから、我慢して我慢して自分を押し殺す。そして、それが当たり前になってしまう。

僕は、会社員がダメと言っているのではなく、『自分という人間の考え方を大切にしていますか?』というお話です。

相場の話から、かなり脱線しましたが、これが僕がブロガーとして再出発した考え方です。

よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください