30代 老後が心配なあなたへのアドバイス

 

30代になると、一年が過ぎるのもあっという間ですね。20代が一気に過ぎ去っていったようにも感じます。30代はその倍以上に感じるのでしょう。

時が早く過ぎるという事は、逆に言えば『充実している』という事なのでこれはこれで良いことなのですね。

 

さて、昨今年金不足と言われ、老後に対しての不安を感じている方もいるでしょう。

実際に国の見通しでは、20年後には支給額が4割減と大幅な予想がされているようですね。

昔は、貯めたお金と退職金、公的年金で老後の生活は成り立っていたようですが、今は時代が違います。

 

支給額の減少支給年齢の先送り、企業の終身雇用も無くなりつつあるのですから、定年退職したとしても、働く事を辞めるわけにはいきそうにありません。

 

実際に、今現在定年を迎えて、やることがないうえにお金の心配をしていらっしゃる方々もおり、株や為替、仮想通貨や不動産をやられている方々がたくさんいますが、ほとんどの方たちはその大切な老後の資金を無くし、アルバイトを掛け持ちしている人たちもいるのです。

もちろん、稼いでいる方たちも中にはいるようですね。

しかし、その中の大半の方々は、近いうちに資金をすべて無くすと思われます。

どうしてかというと、老後になって投資を始める方は投資には興味があるのだけれども、なかなか手が出せません。

そこで、投資信託の話や、不動産投資の話、または、仲間内で仮想通貨で大儲けした友人の話などを聞くわけです。

 

そこで、『じゃあ私もやってみよう』と思うのですね。

こういったきっかけで、投資を始める方が大半を占めているのです。

 

昔から投資を始めている人にはわかる話ですが、投資というものは、一番は『独学』が稼げるのです。

これは、投資関係者ならだれでもわかる話と思いますが、悲しいことに彼ら信託者は、会社にお金を預けてもらえればそれでいいのですね。

その後は、あなたが儲けても損してもどうでも良いのです。

 

これが彼らにとっての仕事なのです。

 

そこに気づかずに彼らに大切な老後の資金を預けて、大切な老後の資金をすべて無くして困っている方がどんなにいる事か!

自己責任と言えばそうなのですが。。。

 

 

投資はいろいろあるのだけれども・・・

 

 

そして仮想通貨でも同じことが言えますね。

今の仮想通貨は、ハッキリ言って安定していないのです。

しかし、そこに気づかずに、テレビに出ているいわゆる『億り人』なるものをみて、憧れていくのですね。

なぜ安定していないのかというと、まだまだ仮想通貨は日がたって間もないからです。仮想通貨の参加者も上がるか下がるか一喜一憂している素人なので、集団心理もより安定しておらず、今取引するのは危険と僕は思っています。

もちろん資金が莫大にあれば、良いと思いますが。

 

しかし実際には、一時的に『億り人』になっただけなのだろうと僕は思います。

どういう事かというと、たまたま、流れに乗れただけという事です。

芸能人などで、よくテレビで株為替で大儲けした方たちがいますが、今はトホホな状況の人もたくさんいますよね。

 

そして、たとえ老後から独学で株・為替を始めたとしても、体力的に難しいと言われています。

 

まず長期投資で考えるとします。という事は、株取引という事になります。

なぜかというと、株というのは一つの会社ですね。その会社と付き合っていくわけですので、わかりやすいのです。

どういうことかというと、一つの会社なので、情報も限られてるのです。なのでシンプルでわかりやすい。財務諸表やチャートを見て会社の業績が良く、価格も安いと判断すれば、買っておけばいいのです。

もちろん数億円・数十億円あればの話ですが。

 

そこで、現実的に考えて、為替取引を行います。為替は短期トレードに向いているわけですが、どうしてかというと、為替はマクロの世界です。株はミクロです。

為替は色々なものに左右されて価格が動いていくので、長く持っておくと物凄く大損をすることがあります。

なので、リスクを回避する意味でも短期トレードになるのです。

しかし、この短期トレードというのが物凄く体力がいるのです。

僕はもう慣れてしまっていましたが、最初の頃は物凄く勉強しましたし、それでも失敗し、勉強したことをすべて捨てて、またゼロからやり直しとこんな具合でゆっくりゆっくり成長していくのです。

 

 そして短期トレードは、物凄く体力がいります。

 

パソコンの前で見てるだけのように思われますが、これが物凄く体力がいるのです。

体力に自信のある方なら、良いと思います。

 

老後の不安を解消するには

 

では、僕たちは、どのようにすればこの年金への不安から解消されるのでしょうか?

 

一つは、貯金をすることが挙げられますね。それでも良いと思いますが、会社で働いている以上、生涯手にするお金というのは限られていきます。

将来会社で重要な役職に就けたとしても、その分いろいろな出費はあるでしょう。

どうしてかというと、会社で働いている以上、メンツを気にするからです。

役職についたのだから、良い車に乗り、良い家に住み、良い格好をする。

そうでないと、若い社員のやる気を起こすことが出来ないからですね。

若い社員というのは、上司を見ていますので、下手な恰好やダサい車には乗れないでしょう?

そうではない人も中に入ると思いますが、基本的にはメンツを大事にするのですね。

というわけで出費もかかるのです。

 

なので、あまり現実的では無いですね。

 

もう一つは、副業をするという事です。

 

会社で働きながら副業する人は今現在物凄くいますね。

僕も経験しているので、一つ言えることは、物凄く大変という事です。

体力的とかではなく、精神的にです。

 

会社で働きながら副業をすると、どうしてもしがらみというものが付いて回ります。

ここでいうしがらみとは、社会のしがらみという事です。

僕の場合、どうして、このブログや投資をしているかというと、お金を稼ぎたいからです。もちろん、自分が自由になりたいというわけでもありますが、その根っこにあるのは、稼いだお金で家族や親せきに孝行をしたいと思っているのです。

ではそのためには、人とは違う価値観を自分に植え付けていかないのです。

 

普段会社で働いている価値観では、投資も出来なければ、ブログで稼ぐこともできない。なので、新しい価値観を身につけていくわけです。

だがしかし、組織で働いている以上、ある程度はその組織の考え方・暗黙の了解に、従わざるを得ない状況が出てきます。

 

そうしたときに、社会のしがらみが生じてくるのですね。

 

僕はそんなとき、物凄く距離を置くようにしていました。

 

なぜそうしたかというと僕の目標は、ネットで一人で稼ぐことなので、社会のしがらみというものに縛られないためにです。

 

 もちろんツラかったですし、本当はみんなと仲良くなりたいとも思いました。

しかし、そんなことを言っている場合では無いので距離を取っていたのです。

 

孤独というやつですね。

 

しかし、そのおかげで、今現在好きなことを集中してやれているので、ツラかったけど、とても良かったなとも思います。

 

副業には、こういうツラい場面にも出くわすと思います。

 

でも、自分の事を第一に考えるのであれば、周りを捨てるのもありだと僕は思うのです。

こういう事を言うと、誤解を招きそうですが、仕方がないのです。

すべては自分のためでもあり、家族のためです。

周りの人は、まったく関係ないのですね。

こういった考え方が副業では大事になってくると毎日そう言い聞かせています。

 

もし、仮に今あなたが副業したいと思っているのであれば、それでよいと思うし、僕はその方が、老後のためにもなると信じています。