お金を取るか?それとも・・・という話は間違っている話

 

仕事を取るか?それとも家族を取るのか?

とこのような話をよくテレビとかで耳にしたりしますね。

 

『愛・家族よりあなたはお金をとるの?サイテー』

 

みたいなフレーズを誰でも耳にしたことはあると思います。

まるでお金を否定しているように。

普通に考えるとわかる話ですが、お金も大事だし家族も大事なのではないでしょうか。

 

しかし、なぜかお金と聞くと『悪いもの・卑怯なもの』とこのような考え方をする人が多いと思います。

 

そのような考え方をしていると、必ずお金に恵まれない生活を送ることになると、僕はそう信じています。

 

 

スポンサーリンク

・お金が稼げない人の口癖

 

 

お金は最低限あれば十分だ。

お金は人を醜くする

金の亡者

人生は必要最低限の事に感謝するべきだ

 

こういったことを聞くと、正しそうに聞こえてきますね。

そして、お金に対して悪いイメージを持ってしまいそうにはなりませんか?

 

しかし、お金と家族・愛・仕事などは、対照的な立場にあるわけではありませんね。

全てにおいて、お金というものは大事と断言できるはずです。

 

例えば、お金と家族。

家族が食っていくためには、必ずお金は必要なはずです。

それなのに、『お金と家族どっちが大切なの?』というのはとても意味の無いお話ではないでしょうか。

 

家族に喜んでもらうためにお金を稼ぐ必要があるわけですので、どっちか一方を取るという考え方は、非情にナンセンス(意味の無い)な話ということが分かると思います。

 

僕は会社員時代、社長に『君はお金と仕事どっちが大切なのかね』と言われたことがあります。

もちろん困惑しましたが、とりあえずお金と言って、仕事を辞めて県外に働きに出たことがありますが、お金を稼ぐために仕事をしているのではないでしょうか。

 

とこのように、日本にはお金は別物という考え方があるのでは?と思います。

 

・お金は大切と考えた方が良い理由

 

 

お金が稼ぎたい人と思っていても、お金を見下すような考えをしていると、お金が逃げていく。

 

そんな話を聞いたことがある人もいると思います。

これは何も、おまじないのようなことでは無くて、ちゃんとした理由がそこにあるのをご存知でしょうか。

 

お金は食っていくだけで十分だ

と思っていたとします。そして、何気なく仕事をして、何気なくお給料を貰う。

すると、それ以上のお金を手にすることは不可能ですね。

 

どういうことかといいますと、お金を稼ぐために、それ以上の行動をしないわけなので、手元に入るお金が変わらない。又は少なくなるからです。

 

この場合、もっとも危険なことは、成長することが出来ない。というところです。

 

お金を稼ぐために、いろいろ行動すると様々な勉強が出来て、自分の成長にもつながるという事です。

このパワーは凄いものがありますね。

勉強しなかった人が、勉強するようになったり、俺が俺が!と言っていた人が、私は。と言葉遣いまで変えてしまうのです。

スゴイと思いませんか?

 

もちろん『お金を稼ぎたくない』と思っているのなら、話は別ですが。。

 

お金にガツガツしている人がお金を稼ぐことが出来る

このような話を聞いた人も多いのではないでしょうか。

そして、『お金をガツガツ稼ぐ』と聞いて、頭に思い浮かんだのは、『高級車を乗り回し、色黒で、ブランド物をつけている人』を思い浮かべたと思います。

 

しかし、お金をいくらたくさん稼いでも、それだけ使ってしまえばただの『浪費家』という事です。

ブランド品を買いあさっても買った時点で値は半減するものですから、全く意味の無いことをしているという事になります。

一部においては資産につながるものもあるでしょうが、ほとんどは値が半減するのが真実ですね。

 

秒速で○億稼ぐことで有名になられた人も、

『昔は浪費をし過ぎた。だから一文無しになった。あの時に資産を作っておけばよかった』

と、このように浪費というものは良くないものです。

 

お金を稼ぐ努力を怠ると、成長も出来なくなるし、お金を使いすぎると、一文無しになってしまうのです。

こういった事実があるわけなので、お金というものは大切にしないといけないという事が言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

・お金は共存できる仕組みになっている

 

 

以上の事から、お金というものは、必ず大切なものなのですね。

しかし、だからと言って『お金がすべてだから何をしても良い』という事でもありません。

あくまでも、『お金と共存する』という事です。

 

『家族・愛を失っても良いからお金を取る』

『お金を失っても良いから家族・愛を取る』

 

こういうように、どちらか一方を取る。という考え方は全く持って無意味(ナンセンス)という事がわかります。

 

どちらか一方を取る!のではなく、すべてを取る!とこのように考えた方が、物凄くワクワクしてきませんか?

 

たしかに、会社で働いていると、帰りが遅くなり、心配をかけることもあるでしょうが、ではどうすれば早く帰れるようになるか?

 

どうすれば家庭も取りお金も取るか?

すべてを手にするにはどうするか?

 

という事も考えると、もう答えも出てくるのではないでしょうか。

 

 

 

追伸

 

ちなみに僕は、お金はすごく大事なものと考えています。

そのために若い時から投資を始めたり、ネットビジネスを始めたりしているわけです。

 

もちろん、楽しいことばかりではなく、ツラいこともありますが、そのツラいことがあると、それを解決するのが楽しいものです。

それが成長に繋がっていて、その根っこにあるものは『お金』というわけです。

 

そのさらに深い深い根っこにあるものは、

 

『自分を守り家族を守る、すべてを取る!』

 

という事です。

 

このブログでは、ネットでお金を稼ぐ仕組みを公開しています。

もちろん無料ですし、気に入らなければ一発で解除できます。

良かったら一度遊びに来てみてくださいね。