【テレビは見ちゃダメ】テレビって実は洗脳させるためにあるんですよ

 

 

家に帰ってくるとついついテレビをつけて見入ってしまう人も多いのではないでしょうか。

僕はまともにテレビを観なくなって4年ほど経ちますが、普通に生活できています。

 

なぜテレビを観なくなったのかというと、

もともと『テレビって観る意味あるのかな?』

という程度で考えていたのですが、お笑いがブームになって周りの人たちがお笑いの面白いネタを真似し始めてから、なんか気持ち悪くなったのです。

 

芸人でもないくせになんで芸人の真似をしているのかな?

面白いとでも思っているのかな?

 

と常に思っていたのですが、あることがわかってきました。

 

 

スポンサーリンク

・テレビは洗脳するための道具

 

 

あなたの生活や身の回りにあるモノ・人間関係・恋愛そのすべてがテレビの影響を受けていると言えます。

 

なぜなら、テレビほど人の欲望を掻き立てるものはないからです。

 

バラエティー番組やお笑い・ニュースなどテレビをつけると毎日やっていますね。

バラエティー番組などでは、最近の流行りモノを取り上げたりして

これを知っておかないと時代遅れだよ』と思わせる。

 

お笑い番組などでは、面白い人は人気者と思わせて視聴者も人気者になりたいからお笑い芸人の真似をする。

 

CMなどでは、魅力的な商品を芸能人に使用させて、購入を煽る。

有名人が住んでいる高級マンションに高級な料理・・・

 

24時間365日テレビではこのような報道をして

『こういった生活やモノを手に入れましょう』

と欲望を掻き立てているわけです。

 

しかし、よく考えてみるとテレビに映っている商品は実は全くほしいものでは無いという事に気づくはずです。

 

そして、実はテレビ側も視聴者を洗脳していることに気づいていないわけです。

 

どういう事かというと、今は観たい番組を簡単に録画できます。

という事は、CMを飛ばして観ることもできるという事です。

つまり、スポンサーが損をしてしまう。

 

そこで、番組内で有名人に商品を使ってもらったり宣伝告知をするわけです。

前に『~~するまで帰れまテン』という番組がありましたが、あれを思い出すと言っている意味が分かるはずです。

 

そうなるとどうなるかというと、スポンサーの商品にケチをつけることもできないので、『この店は良い』という一方的な価値観を視聴者に植え付けてしまっているわけです。

 

こういったことからもわかるように、テレビ側も視聴者側も洗脳している事されていることに気が付いていないと言えるのではないでしょうか。

 

こういった洗脳を僕たちは幼いころから受け続けているために、テレビに映る商品や有名人・芸能人などの真似事をしてしまうのでしょう。

 

 

 

・自殺者増加の理由はテレビによる洗脳がある

 

 

『あなた死ぬわよ』

 

 

と品の良いおばさんに、有名人が言われたりする番組を見たことがあるかもしれません。

いわゆるスピリチュアル系というのですが、世の中には占いやスピリチュアルといったものが好きな人が多いこともあって、一時期物凄くはやりましたね。

 

彼らの言っていることは一見すると正しそうに見えてしまうものですが、それもテレビの編集があっての話ですよね。

YouTubeが面白いのも実は、編集がきれいにされているから面白く見れるという事実があるように、テレビもそういった事実があるわけです。

 

そんなスピリチュアル番組で暴言を吐いていた人達の口癖は『人間には来世はある』というモノでした。

人間は死んでは生まれ変わっていく。

という事を言いたかったのでしょうが、その本当の意味を伝えなかったために視聴者の中には

 

『来世があるから自殺しても良い』

『来世があるから犯罪を犯しても良い』

 

と考える人が増え、社会問題になっていましたね。

 

 

今では、法が整備されて彼らも見なくなっていますが、本はいまだに出ています。

 

一言いいたいことがあるのですが

人間は死んでは生まれ変わっていく。だからそこから抜け出さないといけない。

というのがお釈迦様の教えです。

 

苦しみから抜け出すには今どうしたら良いのか?

という事を伝えることが出来たなら、霊感商法というモノは出来ていなかったかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク

・洗脳されないためには

 

 

ぼくは幼いころ、テレビで報道されている情報を鵜呑みにしてきたことがあります。

テレビで言っていたことは真実だと考えていたのかもしれません。

 

『この有名人が言っているのだから信じよう』

『この芸能人が言っているのだから信じよう』

 

今の世の中で例えるならば、

日曜日の朝10時にお笑い界の大物がモノ申す番組がありますね。

 

『あのまっちゃんが言っていいたのだから間違いない』

『まっちゃんが言うのだからそうだろう』

 

このように考えている人は多いと言えます。

 

 

しかし、それは自分の考えを持っていない人と言えます。

そのような人が洗脳されやすいのではないでしょうか。

ミーハーともいうのでしょうが。

 

自分の考えを持つというのは確かに恥ずかしいのかもしれません。

その考えを否定でもされたら、恐いですもんね。馬鹿にされるかもしれないし。

 

しかし、その知識を深く深くつけることが出来たなら、恥ずかしいと思うことは無いのではないでしょうか。

なぜなら、自分で頑張って考えた結果だからです。

 

ぼくは言えることがありますが、世間の大多数の人間が否定しようとも、自分一人の考えを押し通すことが出来る人は素晴らしい人だなと尊敬します。

それが間違っていたり、失敗したとしてもです。

 

そして、周りに流されない人は幸せになっていくのだと確信しています。

 

幸せになる為のメール講座