【時遊人】自由に生きたいなら世間体から離れてみる

 

 

 

人によっては、自由の定義が違うと思いますが、おそらく多くの人は

・時間に余裕のある生活

・お金に余裕のある生活

・人に縛られない生活

を思い浮かべるのではないかな?

僕はそう思います。

 

 

しかし、多くの人は『そんな生活出来っこない』と考えて、周りの人と同じような生き方を選んでしまいますね。

 

 

そんなこと言う僕も、20代前半までは『会社で働けばどうにかなる』と考えて、周りと同じように敷かれたレールの上をただただ闇雲に歩んでいました。

もちろん、どうにもなりません((´∀`))ケラケラ

 

 

こんな生活したくない・・・

正直に言うと、そんなことを毎日考えていたと思いますが、『周りの人だって同じようなことをして来たのだからお前も頑張れ』と言われると、自分の考えが甘えているのかな?

と考えてしまっていました。

 

『他人も同じ様なことを経験しているんだから自分もそうしないといけない』という理由でムリをして毎日頑張っていましたし、『周りから認められたい!』そのようにも思っていました。

 

 

しかし、ある程度は認められても、残業が多くなる一方だし、給料もそんなに変わらず・・・

休日出勤なんて当たり前という生活だと、さすがに『これはおかしくないのか?』と思うのも無理はありませんよね。

 

 

と、ここまで僕のしょーもない話をお伝えしましたが、僕はこの時に感じた”何かがおかしい”という感情をさらけ出し、『絶対にこの生活から逃げてやる』と考えて、”自分で稼ぐ”という事を実践して、ある程度結果が出てきました。

金額的に言えば、雀の涙といったものですが、それでも正社員で働くよりは断然ましだとハッキリ言えます。

 

 

あなたがもし僕と同じように『何かがおかしい』と考えているなら、この記事は役に立つかもしれません。

 

 

 

スポンサーリンク

・正社員で働いても何もない

 

 

このブログでは、何度も同じことを言っていますが『会社で働いても意味は無い』と僕は考えています。

もちろん社会勉強程度で一度就職してみるのは、勉強になると思います。

 

どういったことが勉強になるのかというと、人間関係についてはとても勉強になると言えます。

取引先など多くの人と接していくわけですので、一人一人個性や考え方が違うということを実感できるはずです。

 

ここでは、会社内の人間関係は省きます。

なぜなら、全く意味がないからです。

どういう事かというと、周りにいる同僚や先輩は『会社の暗黙のルールに従っている』場合が多いからです。

 

 

ますます意味が分からなくなってしまったかもしれませんが、よく考えてみると会社というのはトップがいて成り立ちます。

それはそうですよね。

トップがいないのなら、自分たちで好き勝手やりたい放題してしまうものです。

 

 

何が言いたいのかというと、トップ以外のその他大勢の社員は、トップの奴隷であるという事です。

 

 

『いや、そんなことは無い。自分の意志で働いている』

そう思った方もいるかもしれませんが、実は自分の考えなんて、トップの奴隷である上司によって抹消されてしまうものです。

 

 

どうしてそんなことが言えるのかというと、上司というのは奴隷の中のエリートです。

『トップに認めてもらうにはどうしたら良いのか?』

ということしか基本的には考えていません。

 

 

よくある話ですが、あなたが素晴らしいアイデアを持っていたとしても、あなたの上司がそれを上に報告しないとただのゴミクズのアイデアになってしまうものです。

上司は結局『こんな報告をしたら自分の顔が立たない』という事だけを意識している場合がほとんどです。

悲しい話ですが、これは事実です。

 

 

上司が奴隷である以上、部下はそれに従うしかないし、『会社で出世したい!』と強く望んでも結局トップの奴隷になるしかないという事です。

 

 

僕は奴隷にはなりたくは無いけど、自分で稼いで時間にも余裕のある生活を送りたいと考えています。

会社という組織で働いていても、必ず奴隷になってしまう事実があるのでそれを避けるために、自分で稼ぐという事を選択したのです。

 

 

 

・会社で働けば良い生活が待っているという幻想

 

 

 

会社で働いて良いことと言えば、毎月の給料と言える人はとても多いのではないでしょうか。

むしろ、給料が貰えるから会社で働いているという人しかいないと言えます。

 

 

その給料を貰うために、自分の時間を削っている人が多いと言えます。

時間を削っている割には、給料に変化が無かったり、もしかすると減給になってしまったり・・

2019年に減給なんてありえないと思いますが、そんな会社だってあるはずです。

 

 

しかし、よく考えてみると会社という組織は、結局世界経済の状況によって良くなったり悪くなったりを繰り返しています。

 

実のところ、『会社で働けば一生安泰』というモノはこの世には存在しないはずです。

 

それにもかかわらずに、『会社で働いて良い生活を手に入れる』というのはあまりにもお粗末なように思えるのは僕だけなのでしょうか?

そうでは無いはずです。

どんな人でも将来なんてどうなるかわからないという事が真実では無いのでしょうか?

 

 

しかし、多くの人は多数派の行動に従ってしまうものですね。

 

関連記事

安全か?安定か?この世には安定も安全もないという真実

 

 

会社で働いても将来どうなるのかわかるものでは無いはずです。

不確実性が強いなら、いっそのこと自分で稼ぐという手段も考えた方が良いのかもしれません。

 

しかも今の時代は、誰でも簡単にビジネスをスタートさせることが出来ます。

会社に頼らずに生きていけ、自分で好きな時にどこにでも行ける世の中です。

 

 

 

スポンサーリンク

・世間体という害悪

 

 

 

結局、いつまでたっても何かにしがみ付こうとしてしまう理由は、世間の目を気にしているからかもしれません。

『みんなと同じことをしていればみんなと同じように接してもらえる』

そう考えている人もたくさんいますが、果たしてそれに意味などあるのか?

 

 

大人になるにつれ、『良い年なんだから』と言われる機会もありますね。

僕も昔はそんなことを言われてしまう時期がありましたが、今は何も言わせません。

 

 

『自分の人生を自分でコントロールする』

これって、当たり前のことですよね。

 

 

自分がやりたい事、なりたいようになること、僕はこれを個性の解放だなと感じています。

僕たちが今まで生きてきた社会というのは、人の個性を踏みつぶしてしまう閉鎖的な社会でしたね。

今では、ネットがあり誰でも色んな情報に触れて生きています。

 

 

そういった事情があるおかげで、個性を爆発させて人に喜んでもらえ、+αでお金も頂く。

好きなことで稼いでいる人が爆発的に増えています。

 

 

あなたもその一人になりませんか?

今なら無料で自分で稼ぐ仕組みを公開しています。

特典もついていますし、気に入らなければ、すぐに解除も出来ます。

 

社会に縛られずに自由に生きるメール講座